TOP > 社会 > 神奈川県職員、2割がパワハラ被害訴え 加害「自覚」は1割以下 初の調査 - 毎日新聞

神奈川県職員、2割がパワハラ被害訴え 加害「自覚」は1割以下 初の調査 - 毎日新聞

5コメント 登録日時:2020-01-22 13:22 | 毎日新聞キャッシュ

 パワーハラスメントのない職場づくりに向けた取り組みを推進するため、神奈川県は全職員を対象にパワハラに関するアンケートを初めて実施し、21日に結果を公表した。それによると、過去5年間に「上司などからパワハラを受けた」と感じた職員は回答者のうち約2割にのぼった。一方、「パワハラをしたことがある」と感じ...

ツイッターのコメント(5)

被害者と加害者の意識の差だけが興味深いデータです。
些細なことでも外部に相談できる風土をつくらないといけないでしょうね。
神奈川県が全職員を対象にパワハラに関するアンケートを実施しました。過去5年間に「上司などからパワハラを受けた」と感じた職員は回答者のうち約2割に上りました。
これが現場❗️

神奈川県職員、2割がパワハラ被害訴え 加害「自覚」は1割以下 初の調査(毎日新聞)
>被害の内容(複数回答)では、「脅迫や侮辱などの精神的な攻撃」が最も多く、957人。「遂行不可能なことの強制など過大な要求」(610人)▽「無視や仲間外しなどの人間関係の切り離し」(373人)
神奈川県職員、2割がパワハラ被害訴え 加害「自覚」は1割以下 初の調査
以上

記事本文: 神奈川県職員、2割がパワハラ被害訴え 加害「自覚」は1割以下 初の調査 - 毎日新聞

いま話題の記事