TOP > 社会 > 酒気帯び後、無免許で官用車運転 防衛事務官を処分 コピー免許見破られ - 毎日新聞

酒気帯び後、無免許で官用車運転 防衛事務官を処分 コピー免許見破られ - 毎日新聞

9コメント 登録日時:2020-01-22 11:22 | 毎日新聞キャッシュ

 酒気帯び運転で事故を起こして運転免許を取り消された後も官用車を運転していたなどとして、自衛隊熊本地方協力本部(地本)は21日付で、防衛事務官の男性(40代)を停職7カ月の懲戒処分にしたと発表した。部内の車両技能試験でカラーコピーで偽造した運転免許証を提示し、一連の行為が発覚した。...

ツイッターのコメント(9)

事務官に官用車を運転させている謎
職務に対する裏切り行為だ…
Discover(Google)から 役人がこれをやるとは世も末。カス人間が。
酒気帯び運転で事故を起こして運転免許を取り消された後も官用車を運転していたなどとして、自衛隊は、防衛事務官の男性を停職7カ月の処分に。カラーコピーで偽造した運転免許証を提示し発覚しました。
酒気帯び事故の時点でクビだろ?

その上無免許ってんなら、懲戒免職で退職金ゼロじゃねーの?

中央省庁は何処もこんな感じの処分なのかい?

- 毎日新聞
防衛事務官か飲酒事故で免許取り消し後偽造免許で無免許運転。

公務員ならば
警察は免許取り消しの処分を職場に連絡すべきです。
こんなとこまでプライバシーに配慮する必要はない。

停職7ヶ月の前に懲戒解雇では?
自衛隊熊本地方協力本部は防衛事務官の40代男性を停職7カ月、2017年、豊見城市内で酒気帯び運転で物損事故起こし免許取り消しに、その事実を職場に隠し、無免許で官用車を運転、19年熊本地本に異動、車両技能試験の検定官にカラーコピーした運転免許証を提示
こういうことやる奴居るんだ。
以上

記事本文: 酒気帯び後、無免許で官用車運転 防衛事務官を処分 コピー免許見破られ - 毎日新聞

いま話題の記事