TOP > 社会 > 「新型肺炎ウイルス変異の可能性、さらに拡散の恐れ」中国当局 死者9人に - 毎日新聞

「新型肺炎ウイルス変異の可能性、さらに拡散の恐れ」中国当局 死者9人に - 毎日新聞

5コメント 登録日時:2020-01-22 12:03 | 毎日新聞キャッシュ

 中国国家衛生健康委員会の李斌(りひん)副主任(次官級)は22日、北京で記者会見し、武漢市で集団発生した新型コロナウイルスによる肺炎について「感染源は特定できていない。ウイルスが変異した可能性が存在し、さらに拡散するリスクがある」と述べた。また、同日午前0時現在で国内の感染者数は440人に達し、21...

ツイッターのコメント(5)

食器や食べ物の衛生管理! 手洗い! =>  - 毎日新聞
武漢からの人の出入りの抑制(武漢からの団体旅行の禁止など)とか、中国はやり出したら早いんだけど始めるのが遅いという。もう米国まで来てしまったけど、大事なのはそこじゃないかしら。
「感染源は特定できていない。ウイルスが変異した可能性が存在し、さらに拡散するリスクがある」と述べた。同日午前0時現在で440人に達し、21日から死者は3人増えて9人になったことを明らかにした。
中国政府は新型コロナウイルスによる肺炎について「感染源は特定できていない。ウイルスが変異した可能性が存在し、さらに拡散するリスクがある」と表明。中国での感染者数は440人、死者は9人になったことを明らかにしました。
以上

記事本文: 「新型肺炎ウイルス変異の可能性、さらに拡散の恐れ」中国当局 死者9人に - 毎日新聞

いま話題の記事