TOP > 社会 > 受刑者5割に過去の被虐待体験 重大事件関与で心理的虐待傾向強く 援助は求めず - 毎日新聞

受刑者5割に過去の被虐待体験 重大事件関与で心理的虐待傾向強く 援助は求めず - 毎日新聞

15コメント 2020-01-19 05:02  毎日新聞

 服役中の20~30代の男性受刑者約500人への調査で、約半数に家庭内で暴力を受ける被虐待経験があったとの結果を、千葉大などの研究グループがまとめた。児童虐待と犯罪の関連に着目した大規模調査は国内初と...

ツイッターのコメント(15)

実際の所、過去に家庭内で虐待されていても、男性の受刑者は特に減刑されていないという事実。
データも出ているし心理学的アプローチ大事 あと依存症の人もいるしジェンダー問題抱えていたり(マッチョ思考でガチガチとか
有料記事だから最後まで読んでないけどやっぱこういう事なんだなぁって
受刑歴のある患者さんの支援過程で感覚的に気づいていました。
そして私自身にとっても人ごとではないと。受刑者は攻撃性が外に向かい、犯罪という結果を招いた。私は攻撃性が内に向かい、抑うつや嗜癖行動に悩まされた。
原点は同じ。それに気づき彼らに親近感を持ちました。
服役中の20~30代の男性受刑者約500人への調査で、約半数に家庭内で暴力を受ける被虐待経験があったとの結果を、千葉大などの研究グループがまとめた。児童虐待と犯罪の関連に着目した大規模調査は国内初という。
全部読みたいな
心の深いところに問題を抱えていた人たちが
加害者になってしまう
こんな記事を見かけたので。「愛は遺伝子の中にあるよ」というのはクサい言い回しだけど、いいメッセージだなぁと思った。直接的には引き継げなかったけど、あなたの中にも人を大切にする気持ちは存在するよ、というか。厳しい罰よりも必要なものがあるんだろうなぁ。
メモ

【 援助は求めず】
んー、”国内初の大規模調査”というのが本当なら、遅すぎじゃないかな。被虐待体験と犯罪との関連性は、明治末から指摘されていた。

「児童虐待と犯罪の関連に着目した大規模調査は国内初という。犯罪の背景に少なからず幼少時の虐待経験があることが示唆されるデータ」
先の参院選での安冨歩さんの話はとても参考になると思う。
服役中の20~30代の男性受刑者約500人への調査で、約半数に家庭内で暴力を受ける被虐待経験があった。犯罪の背景に少なからず幼少時の虐待経験があることが示唆されるデータだ。
「犯罪の背景に少なからず幼少時の虐待経験があることが示唆されるデータ」。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR