TOP > 社会 > 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀 - 毎日新聞

本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀 - 毎日新聞

11コメント 2020-01-18 11:15  毎日新聞

 戦国武将、明智光秀が織田信長を討った「本能寺の変」(1582年)の4日後、滋賀県第一の大社、多賀大社(同県多賀町)宛てに記した自筆の「禁制(きんぜい)」が19日、同町中央公民館で初公開される。光秀を...

ツイッターのコメント(11)

本日のみ公開ということなので行ってくる。
しかしまるでテロをはたらいたかのような文章だ。
うぉ!!!
明日19日間は、ぜひ多賀へ。
門外不出だったのです。。。
一日、限定なんです。。。
明日は仕事なんだってば…
仁のある政治に程遠い現在に
◆「本能寺の変」は光秀の仕業ではないと主張する人は、この「直筆の文書
」の意味をどう考えるのだろうか。
戦国武将、明智光秀が織田信長を討った「本能寺の変」(1582年)の4日後、滋賀県第一の大社、多賀大社(同県多賀町)宛てに記した自筆の「禁制(きんぜい)」が19日、同町中央公民館で初公開される…
これは生で見たかった😳
明日から始まる大河ドラマのパブリックビューイングに合わせて1日だけの限定公開とは。なかなか戦略的な資料の活用。
境内で陣を張ったり、狼藉(ろうぜき)をはたらいたり、金銭や兵糧を要求したりしない」などと記す。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR