TOP > 社会 > 新聞労連ジャーナリズム大賞に毎日新聞「NHKかんぽ不正報道への圧力」報道 - 毎日新聞

新聞労連ジャーナリズム大賞に毎日新聞「NHKかんぽ不正報道への圧力」報道 - 毎日新聞

16コメント 登録日時:2020-01-16 17:27 | 毎日新聞キャッシュ

 新聞労連は16日、優れた新聞報道を表彰する第24回新聞労連ジャーナリズム大賞を発表した。大賞には、毎日新聞NHK問題取材班の「NHKかんぽ不正報道への圧力に関する一連の報道」が選ばれた。...

ツイッターのコメント(16)

「かんぽ生命保険の不正販売問題を報じたNHK番組を巡り、NHK経営委員会が2018年10月、日本郵政グループの申し入れを受け、〈ガバナンス(統治)強化〉などを名目に上田良一会長を厳重注意していた経緯を報じた」新聞労連ジャーナリズム大賞に
「経営委による個別番組への介入を禁じる放送法に抵触しかねない行為」
ここは「放送法に抵触する行為」と書くべきでは?
あら。
日本郵政がNHKに圧力をかけて報道を潰していた件は取り上げないのか。

あれだけ露骨にやったのに。
そして民放各社は今でもこの問題を大きく取り上げることはない。

タイムリーですね。。。
かんぽにしても、アパレルみたいな小売にしても、こういう売り方をしないといけなくなってるビジネスモデル自体を考えてみる。
これらの元凶は小泉、竹中構造改革、郵政民営化の失敗
新聞労連ジャーナリズム大賞に毎日新聞「NHKかんぽ不正報道への圧力」報道(毎日新聞)

他に特別賞が
神奈川新聞
朝日新聞
長崎新聞
沖縄タイムス

仲間内で権威付けして
勘違いしていく
新聞労連😔
おめ🎉🎉ヽ(´▽`)/

//
この頃 毎日新聞ほんとにがんばってるもんなあ。
応援したい。
他の受賞も重要な社会問題を扱っている。
それぞれの記事をまた読もうと思う。
"経営委による個別番組への介入を禁じる放送法に抵触しかねない行為で、選考では「日本の『報道の自由』『表現の自由』が危機的状況にあることに警鐘を鳴らすスクープであり、メディアのあり方を問い直した功績は大きい」と評された。"
素晴らしい。おめでとうございます。
新聞労連ジャーナリズム大賞に 「NHKかんぽ不正報道への圧力」報道
新聞労連は16日、過去1年間の優れた新聞報道を表彰する第24回新聞労連ジャーナリズム大賞を発表しました。大賞には、毎日新聞NHK問題取材班の「NHKかんぽ不正報道への圧力に関する一連の報道」が選ばれました。
以上

記事本文: 新聞労連ジャーナリズム大賞に毎日新聞「NHKかんぽ不正報道への圧力」報道 - 毎日新聞

いま話題の記事