TOP > 社会 > センター試験のため28泊…東京・小笠原の受験生 精神的負担大きく - 毎日新聞

センター試験のため28泊…東京・小笠原の受験生 精神的負担大きく - 毎日新聞

156コメント 2020-01-15 09:57 | 毎日新聞キャッシュ

 大学入試センター試験が18、19両日に実施される。現行の試験は今回が最後となり、来年度からは後継となる「大学入学共通テスト」に移行する。後継テストの柱の一つだった英語民間試験の活用は、へき地の受験生の大きな負担になる可能性が指摘され、延期に追い込まれた。ただ、こうした課題はセンター試験にもある。今...

ツイッターのコメント(156)

なんとかならないのだろうか…こういうことこそ、政治家になんとかしてほしい。飲み食いしてないで。
ここまで不便だと、もう、その地域は動物園か倉庫かなんかにして、一律そこには人間を住ませない、というふうにはできないのだろうか。
公的支援するなら、小笠原諸島〜東京湾の臨時便を出して送迎して、自宅外滞在期間を短く、せめて一週間以内にするほうが良いように思う。
メモ:

「 精神的負担大きく」
 (毎日新聞)

・・・「後継テストの柱の一つだった英語民間試験の活用は、へき地の受験生の大きな負担になる可能性が指摘され、延期に追い込まれた。ただ、こうした課題はセンター試験にも」
親を恨めとしか
こういう時こそ輸送艦出してあげりゃ良いのに…
ヒェッ…
センター試験の引率について、この記事の状況よりも少しましな僻地の高校は、学校単位でバスで移動だったり、会場近くのホテル泊だったりなんだよな。。そうなると教員の引率がいるような。
「問題冊子の送付や解答用紙の返送、その際の漏えい対策などに課題があって会場を設けられない離島もある」おが丸ドック中に島で実施するなら解答用紙返送まで28泊だもんな…/
これは大変だ。次回からは解消されるようだけど、、、今年の受験生、頑張ってほしいな。
「身の丈」の差は人によりあまりに大きく…。でも、皆「身の丈」の差を超越すべく、出来る工夫を最大限して自分の目標・夢に向かっている。
この受験生も今頃、試験の最中であろうか?頑張れ!

 精神的負担大きく(毎日新聞)
受験生のことを考えて、改善してもらいたい…。。。
臨時の船をなんとかするか、現地の試験会場をなんとかするか、せめてどっちかはしてあげてください。
きっついなあこれ…。
1年に1回の定期点検(ドック入渠)約1ヶ月入るそうですね。
観光客が少ない閑散期位しか出来ないのかもしれまんが…
来年からドック期間中に代替船出るのか
おはようございましゅーかつ!
今週末は最後の大学入試センター試験ですね。
小笠原の受験生は、センター試験を皮切りに1か月近く親元を離れて大学受験に挑むことになるのだそうです。
受験のプレッシャーに加え環境の違いもあり大変ですが、夢をつかんでほしいですね。
センター試験の日程検索したらこんなん出てきた 大変すぎるやろ……
いやー、大変過ぎでしょう😢
島以外に親族がいないとずっとホテル?精神的にも金銭的にもキツいなぁ😢
いやぁ こらは流石に小笠原の高校生たちは辛いと思う… 船が1つしかなくてよりによってドック入りか
【ひどい!こうまでしてセンター試験受験を強制しなくてはならない日本の受験制度】 精神的負担大きく-毎日新聞 「離島に試験会場・東京都や北海道など住民のいる離島を多く抱えながら、こうした会場が一つもないところもある」
大変だとは思うけど、高校どころか中学進学の時点で寮住まいする人たちもいるのだから、当然のコストだと思うんだよね。地方在住てのはそう云うコト。
『 』
これは考えてやらんとアカンでしょ。
宿、移住系のサブスクのオプションでこういった関連にイノベーションをとか。。ある期間は受験生に権利譲渡~など。離島育ちで都市(に限らず)の大学へ進学~などの人材は圧倒的バリューが、、以下割愛。。離島から地方都市への通院宿泊代もバカにならないとかも。。
萩生田さん @hagiuda_ko1 この小笠原の受験生に面と向かって「身の丈を」と言えますか?
今週末は大学入試センター試験。往復に「28泊」費やして受験を強いられる離島の受験生がいる。東京都の話です。この若者たちに少しでも考えをはせれば、政治家は「身の丈」などという言葉は使えないはず。現場不在、上から目線の行政は危うい。今年こそ転換を。
おが丸のドッグ入りと重なっちゃうんですよね。そもそも、センター試験の時期って天候も荒れることが多いし、インフルエンザも流行する時期だし、碌なことがないよなぁ…
過疎地に不利は多いですが、一か月近く自宅から離れざるというのは、精神的に大変そうです…
自治体で船を用意する…余裕もないやろしなあ。災害じゃないから自衛隊もだめだし。
同じ日本に住む学生なのに😢

長崎、新潟、島根、鹿児島、沖縄県など離島に試験会場がある。一方、東京都や北海道など住民のいる離島を多く抱えながら、こうした会場が一つもないところもある。
本件、センター試験というより、18日間船の運行が止まるのに代替手段を用意しないことの問題では?各種物資とかは先に貯めとくのかな?
離島こそCBTをすればいいんじゃないですかね。:
>18、19日に実施
>12日、都立小笠原高校3年の生徒が試験前の最後の便に乗って来た
>1月20日から船が18日間運休
>今年は改修が重なり、例年より長引き
>来年以降ドック代船を就航
小笠原諸島には東京都立小笠原高校が父島にあり、対策を立てればここでセンター試験ができるはず。1ヶ月もの旅行をセンター試験のために強制しながら、どの口が英語の民間資格などと言うのか。
「今年、都心まで海路で片道24時間かかる小笠原諸島(東京都小笠原村)の受験生は、定期船が運休するために1カ月近く島へ戻れない」
カプセルホテルとはいえ、19泊なんて比にもならなかった…
しんどい気持ちになった。悲しいよ。大きな責任は持てないけど、「俺の家来いよ、多分まずいけど飯とか作るし、酒は飲ませられないけどもなるべく楽しくするよ」と声を掛けたい。
これは衝撃だなぁ…
直後に確定申告期、直前は年末年始で、この時期になるのよね。でも、今年限りです。
▼来年から代替船っていってもそれでも大変だよなぁ。つかセンター試験って国内どんな場所にいても平等に受けられることを目指すシステムだと思ってた。
過疎地の高校生、特に離島の人にはセンター試験だけでも時間的・金銭的に大きな負担。ましてや二次試験を考えると、本土の高校生に比べ受験の機会は実質的に相当限定される。
年明けに小笠原は1月に船がドッグに入るから荷物は送れないと聞いていたけれど 受験生が気の毒。時期をずらせないのかなあ。
自衛隊、なんとかしてよ…
これはキツい…。
東京都はオリンピックを招致するくらいお金があるんだから、センター試験を島でやってほしい。→
受験費用が少し増えただけで大騒ぎした連中を、本当に困っている離島の受験生は呆れていただろうね。政治は誰も本当の生活を見ていないだよ。
: 竹芝桟橋に接岸する貨客船「おがさわら丸」。20日から検査などのためにドック入りし、運航再開は2月7日となる=東京都港区で2020年1月12日午後2時50分、大久保昂撮影…
US-2とかで運んであげることはできないのかな。
後半は離島での受験に関して。こんなにも真剣に考えてやっているのに、民間試験でササッとなんてできるわけないだろう。
もっと見る (残り約106件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR