TOP > 政治・経済 > 「今無理すれば党が割れる」国民、分裂含みの様相に 立憲との合流、国会前に合意できず - 毎日新聞

「今無理すれば党が割れる」国民、分裂含みの様相に 立憲との合流、国会前に合意できず - 毎日新聞

50コメント 2020-01-15 21:17 | 毎日新聞キャッシュ

 国民民主党の玉木雄一郎代表は15日、党本部で開いた両院議員懇談会で、立憲民主党の枝野幸男代表との合流協議の状況について説明し、引き続き協議する考えを示した。これに対し、早期の合流を求める若手・中堅議員ら約20人が「合流協議推進」を議題に両院議員総会を開くよう要求。分裂含みの様相を呈している。...

ツイッターのコメント(50)

人事も基本法案も180度違う所が
合流できるわけないよね。
できたとしても再分裂するだけだし😥😖
ま、どうでもいいんですけどね。
与党の法案にケチ付けるだけが
仕事ですもんね💢
……ん、なんかどっちもどっちやな
原発ゼロ基本法案の仕切り直しを要望だって。
どんだけ腐ってんだ、民民は。
嫌なら別々でもいいんじゃねーの。
膿出し、おおいに結構じゃないですか。
合流する前からこんなに揉めてるんだから本当にどうしようもないな。
国民の事なんてどうでもよくて保身しか考えてないんだろうな。
党名は「民主党」改革中道、原発ゼロは仕切り直しって、無理無理無理。別の党で協力しましょう。
ふわたまだから、仕方ない。多少の傷は仕方ない。時間はコストだから、あの時の小沢さんの発言は異例だったし、波が起こる。
まじでこんなことしてる暇があるなら、共闘して選挙でいかに自公維落とすか考えたほうがいいのでは?それで結局時間がないから共産党おろせとか言い始めるんだよ。
互いに相容れない理念があるなら無理に合併しないのも、それぞれの支持者に対する誠意とも言える。ただ、小選挙区制を壊さなければ、それを貫いて両方が生き残るのは難しいし、共倒れで選択肢が減るのは有権者にとって不利益だと思う。
「今無理すれば党が割れる」…
お互い納得するまで議論することは大切と思いますが…改革中道って何?「改革」という言葉に良いイメージが沸きません。 これまでにも改革を掲げた人達はたくさんいたけれど、その多くが破壊だった。
〉玉木氏は、立憲との協議に関し、合併後の党名は「民主党」とし、綱領に「改革中道」の立場を盛り込むことなどを求めている

これはセンスが悪い。事実以上に悪いイメージがついている『民主党』に戻してどうする。

国民、
民主党が分裂した原因を解消できてなければ、またくっつくなんてできるわけないと思うが。あほちゃうか?
こちらは悩ましい‼️
自らを捨ててでも安部政権を倒せ‼️
つまり、国民民主なんて嫌じゃーまだ人気のある立憲の方じゃなきゃ次当選できんって言ってるんですかね?お前らが追い出した相手だし、そもそもが保守二大政党制()なんだから自民に行けばー?|
一体なにをどう話し合ったらこういうことになるんですかね
もういいよ、なしにしようよ
「今無理すれば党が割れる」
国民、分裂含みの様相に
立憲との合流、国会(1/20)前に合意できず【毎日新聞】
何を躊躇っている?
決断の鈍さにも程がある。
スケールが小さい。
鷹揚に構えよ。
政治家には度胸が必要だ。
個々に優れた野党議員。
欠けているのは“統率力”だ。
毎日のこの記事見たら、玉木代表が自党議員を立憲の下にさせずに対等にする為に譲らなかった印象だけど。
二大政党じゃ日本の多様な民意は汲み取れんから、むしろ国民は維新・希望・社会保障を立て直す国民会議と合流し、立民は社民・共産と合流して三極に分かれるべきだと思う。
「今無理すれば党が割れる」#国民民主 立憲との合流、合意できず

玉木の判断は賢明。
国民民主と立憲は、似て非なるもの。
水と油、合流は無謀だ。
枝野に数年前の勢いと賢明さは、
もうない。
野党支持者は、
共産とれいわに鞍替えした方が、
よさそうだ。
野党共闘なら選挙に行く と言った声があります!頑張って下さい!
懇談会で玉木氏は、立憲との協議に関し、合併後の党名は「民主党」とし、綱領に「改革中道」の立場を盛り込むことなどを求めていると説明。
‼️折り合わなければダメだー我を通すな!結婚してから幾らでも協議をすれば良い。結婚すれば互いに対等なのだ。
はっきり言ってど~でもいいわこんな連中(笑)中身の伴わん烏合の衆がどれだけ寄り集まろうが同じだ。
野党合流の件
毎日新聞によれば、国民民主党は「原発ゼロ」法案を否定してる、そんな要求をのむ必要はない。
国民民主の玉木さんは
ふらふらして危うい感じするけど

積極財政を理解してると思う

選挙に勝ちたいなら
消費税5%を早めに公約してほしい
枝野は民主党員を立民に無条件に吸収合併させようとしてるよね。こんな屈辱的な条件を飲む民主党員がいたら、そいつにゃ政治的信念なんて無い。
玉木氏は、立憲との協議に関し、合併後の党名は「民主党」とし、綱領に「改革中道」の立場を盛り込むことなどを求めていると説明。
この項目に関しての私見は
党名→立憲民主党
合併→どちらでも
人事→速やかな代表選、選挙までは共同代表。幹事長はもう一方
綱領→両党の綱領をベースに再構築
原発法案→続行
下二項目→協議に任せる
「民主党」の名がブランドだとでも思っているのか。ネガティヴな印象を持つ国民もいるだろうに。支持率が上がらないのも「民主党」の名を使っているからかも知れんぞ。自民党だって自由“民主党”なんだからな。党名なんてそれぐらいテキトーなものなんだという話。
酷すぎでしょ。この図を見ると国民民主党はかなり譲歩してる。にもかかわらず、立憲民主党は「全部俺のいう通りにしろ」と言ってるようなもの。立憲は怖い政党になったねぇ
分裂を煽るチンカス毎日
対等の合流はムシがいいのでは?政党支持率で立憲は7-9%程度、国民は1%を切ることもある。
国民はじり貧でもう死んだ政党ではないのか?早く立憲に移りたいグループと、自公と共存したい前原グループと分裂しなければダメ。余りにも水と油である。
民主党という政党自体で言えば、結党してから13年で政権を獲得したんだから、決して失敗ではなかったのだが、その後の動揺が凄かったな。少しくらい元気なった方が良いが、またしても無茶をしてでも政権交代とは思わない方が良い。
くだらん内輪もめ
「津村氏は…『決められない政治を卒業しなきゃいけないときだ』と強調。総会で過半数の賛成を得て、早期の合流に向けて合意するよう議決したい…、『国会前合意』は事実上、不可能に。立憲幹部は『待てと言われてももう無理だ…』と漏らした」とのこと。
この段階で揉めるなら会派でまとまっておくのが無難
政策段階でつめて合意したほうがいいと思う
じゃ、やめとこう。
私がしてほしい政治は「立憲民主主義」なんで。
>懇談会で玉木氏は立憲との協議に関し、合併後の党名は「民主党」とし、綱領に「改革中道」の立場を盛り込むことなどを求めていると説明。引き続き協議を進める考えを示し理解を求めた…

>両院議員懇談会の終盤、津村啓介副代表が総会の開催を求め、「合流協議推進」を…
立憲と国民の意見の相違点は,両者の合流協議前から予測されていたことばかりです。無理に合流するより「共同会派」を維持した方が健全です。→
次は立憲がターゲット😥

>玉木氏は「合流推進協議って何だ。私が合流を止めているなら分かるが、合流を進めている中で何が目的か分からない」と気色ばんだ

>だが、総会開催要求を求める文書には早期合流を求める小沢一郎衆院議員に近い議員を中心に計21人が名を連ねていた
こりゃ厳しそうだ。
白紙が良さそうだけど、個別入党ないし分党も妥協案だろうか。
それにしても再編がある度に旧自由党系議員が一暴れするのが風物詩になってるなあ😅
この中で政策の違いって、原発ぐらいだと思うのだが。
合流できない理由がこの表のことでしか無いなら、原発推進か感情的なものでしか無い。
>懇談会で玉木氏は、立憲との協議に関し、合併後の党名は「民主党」とし、
あー、もうヤダヤダこういうの。
玉木さんが怒っているところが想像できない
私は考えをなぞってるなあ、玉木代表の。もはや分身レベル。

新党名「民主党」を要求か、
"懇談会で玉木氏は、立憲との協議に関し、合併後の党名は「民主党」とし、綱領に「改革中道」の立場を盛り込むことなどを求めていると説明。"
立憲民主党との合流を巡り、国民民主党は早期の合流を求める議員たちと慎重派との間で分裂含みの様相となっています。
国民民主は、「民主党」を要求かぁ・・・
私見:国民民主党で自民党との再編の夢描く妄想波議員と、野党合流波は割れるしかない。@tim1134
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR