TOP > 科学・学問 > 台風、温暖化で1割減速か 今世紀末に洪水増える恐れ 気象庁など研究 - 毎日新聞

台風、温暖化で1割減速か 今世紀末に洪水増える恐れ 気象庁など研究 - 毎日新聞

19コメント 登録日時:2020-01-08 19:02 | 毎日新聞キャッシュ

 地球温暖化が今のペースで進むと、日本周辺での台風の移動速度が今世紀末には現在より1割程度遅くなるとの予測を、気象庁気象研究所など日中韓の研究チームが8日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。台風が減速することによって暴風雨に見舞われる時間が長くなり、洪水や土砂災害などの被害が拡大す...

ツイッターのコメント(19)

もう、これまでの常識や経験は通用しなくなるかもね。
気象研究所の山口さんの研究成果。あとで論文読もう。

(なお、写真は気象庁ですが、気象研究所は東京の大手町でなく、茨城県のつくばにあります。)
ディズニーシーに、再度「ストームライダー」を作ってもらわなければいけません🛩️
てか、ホントにまずいですね。
ちがーう!
減速ではなく今までよりコースが全般的に北にずれただけ。
結果、沖縄は発達前に接近で被害少なし。
逆に、本土は以前の沖縄のように発達中に接近し被害大。
---
今朝の新聞各社ほとんど取り上げてましたね。
毎年くるよ!
"台風が減速することによって暴風雨に見舞われる時間が長くなり、洪水や土砂災害などの被害が拡大する可能性がある"
ハザードマップ説明義務化を。>
台風が減速することによって暴風雨に見舞われる時間が長くなり、洪水や土砂災害などの被害が拡大する可能性がある。
気象庁など研究(毎日新聞)
いよいよ今年は我が家も危ういかもしれない…😓
「台風が減速することによって暴風雨に見舞われる時間が長くなり、洪水や土砂災害などの被害が拡大する可能性」「温暖化によって台風の発生数は減るものの、強い台風が増えたり降水量が増え」
温暖化で洪水が増えるというなら、
浸水リスクの低い場所に居住することの重要性が高まるということ。
大分前からいわれていたことだけど、こうやってより正確な予測や判断が増え、裏づけられているのに、政治家たちは自分の利権のことだけだ。この被害を受けるのは国民自身だから、次の投票はよく考えるべき。
温暖化で台風はのろのろ
地球温暖化で台風の移動速度が遅くなるとの発表。台風が勢力を保ったままのろのろ進めば、被害は当然大きくなる。昨年、台風19号などが猛威を振るっただけに身につまされる。海水温上昇でスーパー台風の出現も予想されている。気候危機を実感させる。
気象庁など研究|毎日新聞 速度が遅くなるのは、温暖化によって大気の流れが変化し、日本上空の偏西風が北上して、台風を移動させる風が弱まるためと考えられるという。
気になるニュース
地球温暖化が今のペースで進むと、日本周辺での台風の移動速度が今世紀末には現在より1割程度遅くなるとの予測を、気象庁気象研究所などの研究チームが発表しました。
<台風が減速することによって暴風雨に見舞われる時間が長くなり、洪水や土砂災害などの被害が拡大する可能性がある>
台風の進み方今世紀末に1割遅く、降水量増大 温暖化このままなら 気象庁
以上

記事本文: 台風、温暖化で1割減速か 今世紀末に洪水増える恐れ 気象庁など研究 - 毎日新聞

いま話題の記事