TOP > 社会 > 全国高校ラグビー:花園のグラウンドに女性レフェリー初登場 落ち着いたジャッジで好プレー引き出す - 毎日新聞

全国高校ラグビー:花園のグラウンドに女性レフェリー初登場 落ち着いたジャッジで好プレー引き出す - 毎日新聞

11コメント 2019-12-28 18:26  毎日新聞

 東大阪市花園ラグビー場で開催中の第99回全国高校ラグビー大会は、女性として同大会初となるレフェリー(主審)が2人、試合をさばいている。28日の1回戦、若狭東(福井)―郡山北工(福島)戦では、そのうち...

ツイッターのコメント(11)

今日のレフェリーはこの方だ!途中、負傷選手も出てゲーム中断もあったが、焦る選手に冷静に指示を出して素晴らしいゲームコントロールだった👍
この試合、後半しか見てないけど、わかりやすい声かけで落ち着いたレフリングされてたと思う。スピードについていくのとか大変だと思うけど、どんどん経験積んで笛を吹く機会が増えてほしいですね。
女子選手ばかりでなく女性レフリーの活躍もあたりまえになるように。
今、📺テレビ観てたら本当に女性レフェリーさんが活躍されてるので驚きでした🏈✨

サブグラウンドでの試合も中継してくれるので、嬉しい限りです🎵
もっと増えて欲しいな。……………全国高校ラグビー:
ラグビーはジャッジではなくレフリング。折角の良記事なのでもったいない。
J SPORTSで録画放送を見たら女性主審の試合だった。反則があった時の説明も丁寧で良かったと思う。
花園に女性レフェリーが初登場しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR