TOP > 社会 > 「学費を返さないと…」パパ活を始めた19歳の夢と男性の本音 - 毎日新聞

「学費を返さないと…」パパ活を始めた19歳の夢と男性の本音 - 毎日新聞

18コメント 登録日時:2020-01-03 07:58 | 毎日新聞キャッシュ

 女性が男性と食事やデートをして謝礼をもらう「パパ活」。2017年ごろからパパ活を目的とするマッチングアプリが登場し、希望する相手の年代などを入力するだけで気軽に利用できるようになった。学費返済のために始めた女子大学生は、パパ活の相手に留学費用も負担してもらった。一方、男性側は「食事の時間くらいは楽...

ツイッターのコメント(18)

この記事、有料だから無料だと途中までしか読めない。
無料で読める1300文字分の情報だと、パパ活するメリットしか書かれていない。
有料登録していない若い子が「へぇ~、いいな! 私も登録しよう」と思ってしまわないか不安だ。

私は「いいなー」と思ったよ?
適法に処理してください。
納税は当然されてますよね。

パパ活やって留学できた?

草生える
毎日新聞だから全部嘘だろ。
「売春」と書くと都合が悪いのか?
「パパ活」と書けば現代社会の病理みたいになるけど「売春」って書けば大昔からある男女関係の一つ。
留学費用の足しに50万円とか食事一緒にしただけで5万円とか景気のいい話しのパパ活。
これって所得とか贈与に当たるのかな。
まぁ、申告する人は稀だろうけど。
いい加減「援助交際」を「パパ活」と言い替えるのをヤメロ
◆「パパ活のススメ」みたいな記事だな
貰ってる額が少ないなら脱税にならないんだろうけど、脱税してるやついるよね
そもそもインタビュー受ける人は売春してなさそう
女は若けりゃ男から貢いで貰えるから楽でいいな
パパ活?デートしてもらって男が銭払い、女性は報酬を得る?😵
言い方変えただけでこんなもん援交やん。
ネガティブな情報が無いのですが毎日新聞はパパ活推奨してるのか?
ママ活もそうだけど若さを金で買う制度が市民権を得ると良いね(棒
「お金を持っている人は、話す内容も濃い。」「デートで、男性が頑張って連れて行ってくれるような店が、いつも行っているところ。感動がないし、お金なしで会うなんて……。パパ活の“闇”ですね」
男ってバカ
まだかわいい人にお金使えばいいのに顔も見ないうちから大金払う
アイドル応援しよう
同級生はパチンコする男とタバコ吸う男が嫌と言ってるけどやってることが可視化されてるだけまだマシだ
パパ活に肯定的な記事って怖いね。女を食い物にする奴の言い訳用意してどうする。

毎日新聞: - 毎日新聞.
女性は体が資本に簡単になる土壌がある一方、男性の方はそうではない。根本が男性社会にあるのは明らかだとしつつ、需給それぞれで満足している方々もいる。まさに建て前と本音だ。
50代の男性は、「これで足しになるなら」と、50万円を差し出した。「受け取れない」といったんは断ったが、「応援したい」と男性に言われた。「楽に稼げるようになってしまうと、普通の仕事ができなくなってしまう」。週末のアルバイトは、今も続けている――。
以上

記事本文: 「学費を返さないと…」パパ活を始めた19歳の夢と男性の本音 - 毎日新聞

いま話題の記事