TOP > 政治・経済 > 「銀河高原ビール」岩手での生産終了へ 収益悪化、ヤッホー社に生産委託 - 毎日新聞

「銀河高原ビール」岩手での生産終了へ 収益悪化、ヤッホー社に生産委託 - 毎日新聞

37コメント 2019-12-17 10:53  毎日新聞

 地ビールメーカーの銀河高原ビール(岩手県西和賀町)は15日、来年3月末に同町にある沢内醸造所での生産を終了すると発表した。親会社のヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)に生産を委託する。【山田豊】

ツイッターのコメント(37)

年度末までは一応岩手で継続生産してたのか
先程たまたま「あれ?デザイン変わったんだー」と思っていたら、ヤッホーブルーイングに委託していたんですね。
高原ビールのバーに行くぐらい好きだったけど、最近飲酒を減らしていたために情報手に入れられんやった。もう、飲めんのか・・・。
銀河高原ビール、ジャケットだけじゃなくて醸造場所も変わってたのね。たしかに新しい方には天然水仕立てって文言書かれてないわ。
昨年末の話かぃ。知らんかったわ.
今更知ったけど、銀河高原ビール、岩手での生産終了なんだ。
生産地が変わっても味を維持できることを願ってる!
銀河高原、今月末で岩手での生産を終わっちゃうんだ…。ヤッホーに委託するのも意外だけども。
沢内村ピンチ。
@toWho9 話題になったこれですね
生産中止も岩手での生産中止で、一応は継続予定っぽいですよ
とはいえラインナップは減りそうですが
今日は銀河高原ビールを楽しむ事にした
蔵が代わったら名前だけの別物ですよ、この手のもんは。次も美味いといいなぁ。
一応継続なのはいいけど
確かクラフトビール(当時は地ビールだったか)というものを意識し始めた頃に買ったのがこのビールだった気が。青い瓶とラベルが合ってて綺麗でジャケ買いした。
またひとつ、地場産業が消えていく・・・
委託先のヤッホー社?は佐久市(ほぼ軽井沢)なんだね。カルディや北野エース、成城石井、久世福商店あたりで見かけるクラフトビールを扱ってるとこですね。県内で製造がのぞましかったけど、今よりも今後は売れそうかな~。
今後は軽井沢産になるのか
これからは軽井沢が銀河高原になるのか...費用対効果を考えると無理だったのだろうな。それは我ら消費者にはどうにもならない。俺このビール苦手だったので.
現地で飲む生ビールめちゃくちゃ美味しかった。なくなるの悲しい…
自分がクラフトビールに関心を持ったきっかけ。ヴァイツェンにハマってたな。
できたて?が飲みたくて銀河高原ホテルにまで行って、そのついでにいわて銀河でウルトラデビューした思い出も。
久しぶりに買ってこよう。
他県の企業に生産委託しちゃったら地ビールじゃなくなっちゃうよね?ビールは好きじゃないけど、東北人としては残念なニュースだなぁ。
😐残念だけど…仕方ないのかなぁ。
でもね、ヤッホーのよなよなビールの青鬼も好きなのよ。
マジかぁー…水もかわるのか…
ヤッホー製品になるといいなあ。
よなよなが親会社なんか?
さみしいこっちゃ💧
なくなるわけではないけれど……/
「水が変わると味が変わる」
とかお酒の世界では
言われたりしますが
今後どうなるのか心配ですね…
一度くらい行っておけばよかった。
驚いた。そしてちょっと残念です。
でも銀河高原ビールが失くなるわけではなさそうなのでちょっと安心しました。
うまいのに:
悲しすぎ。
なんと。毎年西和賀町へふるさと納税しているので残念。
岩手出身者としてはショック…。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR