TOP > 社会 > ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ - 毎日新聞

ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ - 毎日新聞

61コメント 登録日時:2019-12-14 17:50 | 毎日新聞キャッシュ

 インターネットバンキングの口座に不正アクセスされ、知らない間に預金が詐欺グループに送金される被害が急増している。一時は沈静化していたが、夏ごろから増え始め、9月には400件を超えた。金融機関を装ったメールをスマートフォンに送信して暗証番号などを盗み取る「フィッシング」を組み合わせた新しい手口が目立...

ツイッターのコメント(61)

2段階認証でも突破されるのね ↓
SMSで詐欺サイト誘導か
あれこれよく考えるわ
ネットには頼らずまずは最寄りの実店舗ってのを意識するのが大事よね
使う側も進化しないと
最近のフィッシングサイトは本物かどうかほとんど見分けがつかないレベルになっているので、多少不便かもしれないけど、送られてきたURLにアクセスしないことが重要だよね。


じじ川柳
「二段階認証も突破の手口で被害増加か!」
学生には、ネットバンキングなんて止めておけ!と始終言っている。
---
MVNOがデータ通信専用SIMでSMS使ってない(^^;
日本でネットバンクのフィッシングが9月に4億以上と単月において最多件数を記録し被害額は2番目である
2段階認証も破られる
〉新しい手口はまず、メールやSMSでフィッシングサイトに誘導し、利用者が入力したIDやパスワードを使って本物のサイトにログインする。すると、金融機関から利用者に認証用の番号が記されたSMSが届くので、その番号を偽サイトに入力させて盗み、不正送金
いくらでも新しい手口が出てくる。したがって、絶対にゼロリスクにはならない。だから、預金口座のオンライン化は必要最小限にするのが一番。
面倒かもしれないけどメールからリンクを踏むのではなくブックマークから飛ぶのがいいよ。さすがにブックマークが偽サイトってことはないでしょ🙃 /
フィッシングは、Fishing(釣り)ではなく、Phishing(詐欺)です。え、知っていましたか?
ビジネスだと思って詐欺してるからどんどん巧妙になってくんだろうな。 /
これも日本人独特の平和ボケの影響だわ。
ショートメッセージとかメールで基本怪しいやつは無視することだと思います。 /
ショートメッセージサービス(SMS)が届いた。差出人は口座を持つ銀行名。内容を信じた男性はメッセージに従って記載されたURLをタップし、表示されたネットバンキングの画面で口座番号と暗証番号を入力した。その日のうちに通帳に記帳すると、すでに3回にわたって計400万円が
#クロス 自分に届いたメールやSMSから金融機関にアクセスしては絶対にダメ! 面倒でもブックマークから再度アクセスし直して、内容を確認すること。
2段階認証も安全じゃないようだ
「お客様の口座利用を停止したので、再開の手続きをしてください」内容を信じた男性は- 毎日新聞
だから郵貯はログイン画面のURLをメールに記載しなくなったのよね。
SMSでそういう案内も普通来ないから、銀行に問い合わせてからURL開いたほうが良いのよね。
こういうのはSNSで連絡なんてこないんだよねえ。
気を付けないと。
色々便利になっている感じに見えるが、こういった危険性があるのもしっかりと認識すべき。スマホ決済もしかり。
ネットバンク使ってる方(私もだけど)、怪しいメールに気をつけようぜ
「サイトの真偽を見分けるのは難しい。すぐにはSMSの指示に従わず、正規のサイトで確認してほしい」と注意喚起

サイトの真偽を見分けるのは難しいのに正規のサイトで確認って
正規のサイトが分らないから偽サイトに騙されるわけで・・・
ショートメールは信じない、が第一かな。後はあらかじめブックマークしたサイトからしかインしない。
SMSはやばいな。みずほ銀行あたりの名前を騙って、手当たり次第の番号に送りつけたら、食いつく人もいるよね。→『「お客様の口座利用を停止したので、再開の手続きをしてください」関東地方に住む40代男性のスマホに10月、ショートメッセージサービス(SMS)が届いた』
インターネットバンキングの口座に不正アクセスされ、知らない間に預金が詐欺グループに送金される被害が急増している
送信先のアドレスを確かめましょう。そしてメール外での問合せーーー
デジタル化の便利さは、詐欺や犯罪においても便利。
なんでも一括管理、データ管理、ネット活用、はリスクがかなり高いのでしょう。
新しいっつーかIDとパスワード入力しちゃったら、ねえ。しかし確かにサイトの見栄えで信用しちゃうとこあるから気をつけねば。
>10月以降は地方銀行やネット銀行をかたるものが増えている

ほほぅ
二段階認証を突破する新しい手口でネットバンキングの不正送金が増加傾向に
ネット銀行は便利だけど使い方を気をつけんとな。パスワードや暗証番号は自分から積極的に変えていかんとな
ショートメールこわい
「使わないことが最大のセキュリティー」やね( ˘ω˘ )。
「情報セキュリティー大手のトレンドマイクロ」
??????
ツイートで何度か取り上げてますが、この記事でも金融機関の2段階認証も突破される被害があると情報セキュリティー大手のトレンドマイクロ社も認めてますね。
日本通信
偽のURL付きのSMSが届く。国民生活センター「サイトの真偽を見分けるのは難しい。すぐにSMSの指示に従わず、正規のサイトで確認してほしい」と注意喚起している。
注意してもホンマのサイトかどうか分からん⁉︎
早くセキュリティの強化をしてほしい‼︎
反社会的勢力の定義が定まらなくなったから、こういうのも歯止めが効かなくなってきそうだ。
完璧なシステムではないから使わない
ネット・電子化の弊害
なんとなく見せられ実験・テスト

まずカードで「植えつけ民なの地」
ポイント・データー化

隠蔽改ざん・シュレッダー
規約も法も憲法も、相手の都合 おとなしい日本人 まだイケる
デモ暮らし

新しい手口目立つ
ネットバンク 不正送金被害が急増
。『インターネットバンキングの口座に不正アクセスされ、知らない間に預金が詐欺グループに送金される被害が急増している』私もそれでいつまで経ってもメガバンク!w
もうこうなると技術的にどうとかよりユーザーのリテラシーを高めるしか方法はないのではないか。対象のURLを見極めるとか。しかしスマートフォンだとURLが分かり難いのもあるし…
2段階認証も突破されたと、恐ろしい。
2段階認証まで突破されるって怖いけど、とにかく不用心にフィッシングサイトに誘導されないことが大事。日本に住んでないのに宅配便を名乗る詐欺メールが入ってくる。YahooメールだとGmailより詐欺メールが受信トレイに直接入ってくるみたいで親に要注意と言ってある。
「お客様の口座利用を停止したので、再開の手続きをしてください」。
ショートメッセージサービス(SMS)が届いた。

ネットバンキング詐欺

銀行と警察をかたる詐欺師
暗証番号を入力してはいけない。
フィッシングが増えているそうな。
この程度の認証なら時間の問題だよねえ。SMSはランダム検索すればヒットする。電話番号11桁の解析速度が上がったと見るべき。防御の次の手は?
二段階認証の突破の仕方がろくでもないな
やばい。引っかからないようにしないと!
詐欺師は終身刑にして下さい。捕まって出てくれば金を残しておけるからやる。リスク高くして出られなければやらないでしょ。被害者が可哀想過ぎる。
夏ごろから増え始め、9月には400件を超えた。SMSは電話番号で送信できるため、メールアドレスを入手するより容易なことも背景にあるとみられる。
ネットバンキングはやってないし、これからもやらない。やらないとあるサービスが不便になる通知が来たけどやらない。
併せて1日の振り込み上限金額を設定して置きましょう。
大変や~!
オレの口座が~!
よう考えたらネットバンク利用してないわ。
一安心や。
やっている方はご注意を。
40代なんてまだ若いのに、しかもハイテク使って騙されるのね。
私はこういった手口のメール来たことないし、騙されたことないし、来ても怪しいと思うだろうけど、騙されないと言ってる人が騙されるって言うしね。
やっぱり、常に注意しとくって事が一番の予防ね
すぐにスマホなどで手続きをせずに、まずは取引先の銀行に電話をかけて確認するなどが良いかもですね。
金融機関を装ったメールをスマホに送信して暗証番号などを盗み取る「フィッシング」を組み合わせた手口が目立つそうです。
以上

記事本文: ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ - 毎日新聞

いま話題の記事