TOP > 社会 > そもそも災害時だけの問題か 「避難所には行かない」という路上生活者 台東区受け入れ拒否問題のその後 - 毎日新聞

そもそも災害時だけの問題か 「避難所には行かない」という路上生活者 台東区受け入れ拒否問題のその後 - 毎日新聞

12コメント 2019-12-13 17:12 | 毎日新聞キャッシュ

 10月の台風19号の際に東京都台東区が路上生活者の避難所受け入れを拒否した問題で、支援団体が路上生活者たちに、当時の行動や避難所開設を知っていたかなどの聞き取り調査を進めている。調査の中で浮かび上がってきたのは、「避難所があったとしても行かない」という声だ。なぜ避難所に入ろうとしないのか。避難所を...

ツイッターのコメント(12)

毎日新聞をとっています。
有料で読めない。
ビジネスモデルがダメだ。
ツイートへ上げている記事は無償だよ。取材力と編集力に自信を持って欲しい!
書きました。

利用したくない理由は、次のようなもの。「邪魔になる」「ホームレスはだめだろ」「こんな格好じゃ嫌な顔される」「自分が動けるうちは、子供とか老人を優先してほしい」
受け入れ側が差別主義から変えないと路上生活者も心を開かないよ。
10月の台風19号の際に東京都台東区が路上生活者の避難所受け入れを拒否した問題、聞き取り調査調査で浮かび上がってきたのは、「避難所があったとしても行かない」という声だ。なぜ避難所に入ろうとしないのか。避難所を万人に開くだけで対応は十分と言えるのか。
背景にある社会的排除の問題について、私が解説しています。ぜひご一読ください。
10月ので台東区が路上生活者の避難所受け入れを拒否した問題。支援団体によると「避難所があっても行かない」と言う路上生活者が多いそうです。問題の「その後」を取材しました。
「別の男性は「世間の人が衛生面を気にする気持ちはよくわかる。おれたちみたいなのが行くと迷惑かける」と話した」。切ないなあ。これを言わしちゃうのが…
当事者である彼らの言葉、障害者である自分も共感する部分があるから、余計に重く感じられる。
@nobusaitoh これも追跡報道、ホント素晴らしい👏
報道しっぱなしとは大違い👍
毎日新聞がスロージャーナリズムのお手本にぜひ🙏
「世間の人が衛生面を気にする気持ちはよくわかる。おれたちみたいなのが行くと迷惑かける」。日本の悲しい一断面が浮かびます。
以上
 

いま話題のニュース

PR