TOP > 社会 > 移動、体内時計のずれ…出遅れ紀平、調整できず疲労 - 毎日新聞

移動、体内時計のずれ…出遅れ紀平、調整できず疲労 - 毎日新聞

3コメント 登録日時:2019-12-07 18:46 | 毎日新聞キャッシュ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは第2日の6日、イタリア・トリノであり、女子ショートプログラム(SP)で連覇を狙う紀平梨花(関大KFSC)は70・71点で最下位の6位と出遅れた。...

ツイッターのコメント(3)

対策はしていた。午前0時まで眠らずにいることで、体内時計を演技する夜に合わせるよう努力してきた。朝の練習後に昼寝もして調整したが「(眠れずに)目をつぶっているだけの状態になってしまった」。
ショートプログラムで出遅れた紀平梨花選手。世界トップレベルで戦い続けるための課題を乗り越えるべく、試行錯誤は続きます。
移動、体内時計のずれ…出遅れ紀平、調整できず疲労
以上

記事本文: 移動、体内時計のずれ…出遅れ紀平、調整できず疲労 - 毎日新聞

いま話題の記事