TOP > 社会 > 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子 - 毎日新聞

紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子 - 毎日新聞

4コメント 登録日時:2019-12-07 04:56 | 毎日新聞キャッシュ

 フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナルは第2日の6日、イタリア・トリノで行われ、女子シングルで日本の紀平梨花(関大KFSC)は、ショートプログラム(SP)70・71点で6位。ロシア勢は、GPシリーズをいずれも連勝したアリョーナ・コストルナヤが世界最高得点の85・45点で首位、アレクサンドラ...

ツイッターのコメント(4)

紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点   >アリョーナ・コストルナヤが世界最高得点の85・45点で首位、アレクサンドラ・トルソワが71・45点で5位、アンナ・シェルバコワは78・27点で3位。ザギトワは79・60点で2位だった。
フィギュアスケートGPファイナル、女子SPの結果
紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点
紀平は70・71点でSP6位 首位はコストルナヤ
以上

記事本文: 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子 - 毎日新聞

いま話題の記事