TOP > 社会 > ビキニ原告団代表・増本和馬さん死去 83歳 病身押し法廷出席 - 毎日新聞

ビキニ原告団代表・増本和馬さん死去 83歳 病身押し法廷出席 - 毎日新聞

3コメント 登録日時:2019-12-07 10:31 | 毎日新聞キャッシュ

 1954年に米国が太平洋・ビキニ環礁で実施した水爆実験を巡り、当時周辺海域で操業していた元船員や遺族らが慰謝料などを求めた国賠訴訟の原告団代表、増本和馬さん(83)=高知市=が5日、亡くなった。原告の元船員として唯一、全ての法廷に出席し、一日も早い救済を求めてきた。控訴審判決は12日に高松高裁で言...

ツイッターのコメント(3)

核開発という人類の狂気の生き証人が、また一人息絶えてしまった。日本政府が本気で核兵器廃絶に取り組んできたなら、このような悔しい死は避けられていたはず。
以上

記事本文: ビキニ原告団代表・増本和馬さん死去 83歳 病身押し法廷出席 - 毎日新聞

いま話題の記事