TOP > 社会 > 社説:参院1票の格差判決 抜本改革の議論を早急に - 毎日新聞

社説:参院1票の格差判決 抜本改革の議論を早急に - 毎日新聞

3コメント 登録日時:2019-12-07 04:00 | 毎日新聞キャッシュ

 「1票の格差」が最大3・00倍だった今夏の参院選は憲法に違反するかどうかが争われた裁判で、1審となる高裁の判決が出そろった。  全国16件のうち14件は「合憲」、2件は「違憲状態」と判断した。...

ツイッターのコメント(3)

最高裁は来年中にも、憲法判断を示すとみられる。国会はそれを待たず、抜本改革に向けた議論を早急に始める必要がある、と説く。安倍首相(政権)は、問題を避けるがごとく、貧しい政治哲学でただ騒ぐだけ!!
以上

記事本文: 社説:参院1票の格差判決 抜本改革の議論を早急に - 毎日新聞

いま話題の記事