TOP > 社会 > 真珠湾「トラトラトラ」作成に関わり、ミッドウェーで「赤城」から脱出、最期の地はサイパン 通信参謀だった祖父を追って - 毎日新聞

真珠湾「トラトラトラ」作成に関わり、ミッドウェーで「赤城」から脱出、最期の地はサイパン 通信参謀だった祖父を追って - 毎日新聞

3コメント 登録日時:2019-12-07 06:02 | 毎日新聞キャッシュ

 真珠湾攻撃の奇襲成功を伝えた「トラ・トラ・トラ」の暗号。その作成に関わったとされる旧日本海軍の通信参謀、小野寛治郎中佐(戦死後大佐に特進、1906~44年)の孫で、山口県周南市の主婦、重冨令子さん(57)が昨年から約1年がかりで国内外を訪ね、祖父の足跡をたどった。残された手紙などから浮かんできたの...

ツイッターのコメント(3)

通信参謀だった祖父を追って国内外を訪ねました。
以上

記事本文: 真珠湾「トラトラトラ」作成に関わり、ミッドウェーで「赤城」から脱出、最期の地はサイパン 通信参謀だった祖父を追って - 毎日新聞

いま話題の記事