TOP > 社会 > 首相、ジャパンライフ元会長と面識の可能性 父との面会時に同行 - 毎日新聞

首相、ジャパンライフ元会長と面識の可能性 父との面会時に同行 - 毎日新聞

40コメント 2019-12-06 23:02 | 毎日新聞キャッシュ

 預託商法を展開した「ジャパンライフ」(東京)の山口隆祥元会長が、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」に「首相枠」で招待されていた疑惑を巡り、首相と山口氏は35年前から面識があった可能性が浮上した。首相の父、故晋太郎元外相は1984年に米国で山口氏と面会しており、首相は外相秘書官として同行していた。...

ツイッターのコメント(40)

父晋太郎との面会時に同行 - 毎日新聞
首相がジャパンライフの事業は素晴らしい、おすすめです!とか一筆書いた証拠持ってくりゃ済む話なのに。

そのうち別件で誰かと新生児室が一緒でした!とかも出してきそうだな。

しかしそれだけ前からの関係だと、例のチラシ下部のマスコミ出身者も現役時代からなんじゃ…
「首相と山口氏は35年前から面識があった可能性が浮上した」
虚偽答弁の格好にはなる。そしてあのオジさんが「覚えてない」と言ったら「そうかもなあ」と思える。そういうボンヤリしたオジさんが首相を長いことやってる状況は不味い。
毎日新聞は頑張ってもらいたい。
毎日新聞が報道しましたね→
立憲の黒岩宇洋衆院議員は追及本部で「親子2代、家族ぐるみの付き合いがあったのではないか」と指摘。
ご飯論法的に言うと、「家族ぐるみの付き合いであって個人的な付き合いではない」ということか→
個人的にはお会いした事が無いとおっしゃっておられませんでしたか?
ワタクチも妻も。
どうせ、得意のウソでしょうけど。
@AbeShinzo 家族ぐるみのお付き合い
総理大臣が国会で嘘ついていいの?
だから何? 遡及法? どっかの国みたいw
毎日新聞が急に正気を取り戻した感がある。
首相ジャパンライフ元会長と面識の可能性父との面会時に同行-毎日
『黒岩宇洋衆院議は「親子2代、家族ぐるみの付き合いがあったのではないか」と指摘。首相は2日の参院本会議で「山口氏と個人的な関係はない」と答弁、野党は虚偽答弁の疑いもあるとみて追及を続ける構えだ。』
都合が悪くて虚偽答弁したんでしょ?虚偽答弁は弾劾とか、そういう法律が必要じゃないかな?---------
美しい国、ジャパンライフ!
毎日は頑張る。いや、政治権力を監視することを使命とするジャーナリズムとして当然のことを当然のようにやっている。
可能性もなにも… 🤷🏻‍♂️
顧問が朝日の政治部だってよ。
安倍は親子ぐるみでジャパンライフ元会長と付き合ってた深い仲ということか。
旧知の仲、優遇していたオトモダチ
疑惑
次から次へと出てくるなぁ。
安倍総理が詐欺グループを招待していた件。ここまでいくと、詐欺の共犯者だね。
家族で会食やバーベキューしてたんじゃないのか?
安倍晋三首相終了及び安倍晋三議員終了のお知らせ。
父というのは晋太郎のこと。渡米時に面会したらしい。いよいよ詰みかな。
もう言い逃れできないだそう。認めて総辞職した方がいい。
やはりそうですか。
「一対一では会ってない。」の答弁は、『会ってはいる』が前提だったんですね。
答弁で、嘘はついてない❗️😵
「1対1で会ったことはない」‼️😢😢
平気で嘘つくわが国総理情けない😤
とにかく国民様の為に尽くす事が仕事の政治家は国民様に嘘をついては絶対にいけない。
父との面会時に同行(毎日新聞)ほんで解散は いつ頃?
外相の父親の秘書官として同行時に面識がある可能性?そこまで掘り下げたら、誰でも可能性ないか?盛大なブーメラン飛びまくりそうだけど!
すぐばれる嘘を平気でつく虚言癖・男。こんなのが国のトップって恥ずかしいね。
»   おお、マスコミ報道が。となると、それなりに確度の高い話って事か。
それがどうしたと言うのだ‼️犯罪を犯す前の人間と面識が有ったことに何の違法性もない‼️政府主催の「桜を見る会」は民主党政権時代も含め行われてきた行事だ、透明性等改善すれば良い話だ‼️
なんだ。家族ぐるみの付き合いだっのか。
これがアウトだというのなら、労組の下面を被った反社勢力、関西生コンのトップ武建一を「大阪のお父ちゃん」と言って慕っていた辻元清美や新年会に出てた福島みずほもアウトやけどなぁ。
安倍が会った事もないと言ったら、真逆で、必ず過去に会っていて悪事で深い繋がりがあるってことだな! 森友の時とまるで同じ!
首相は2日の参院本会議で「山口氏と個人的な関係はない」と答弁している・・・
モリカケやら、自衛隊日報やら、いつも冒頭に断言するが・・・
首相の父、故晋太郎元外相は1984年に米国で山口氏と面会しており、首相は外相秘書官として同行。
首相は2日の参院本会議で「山口氏と個人的な関係はない」と答弁したが、野党は虚偽答弁の疑いもあるとみて追及。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR