TOP > 科学・学問 > 大学入試改革の2本柱、宙に 国語・数学記述式導入延期にうごめく思惑 - 毎日新聞

大学入試改革の2本柱、宙に 国語・数学記述式導入延期にうごめく思惑 - 毎日新聞

32コメント 2019-12-05 21:57  毎日新聞

 来年度から始まる大学入学共通テストで、英語の民間試験活用とともに目玉だった国語と数学の記述式問題の見直し検討は、公明党が萩生田光一文部科学相に延期を提言し、決断を促す格好となっている。だが、政権にと...

ツイッターのコメント(32)

さすが、見出しから秀逸。
こんな無理筋の話には思惑がないわけがなかろう。
---
#共通テスト 国語・数学の記述問題見送りについて、毎日新聞の記事はまだましかと思って読んだが、の責任に関しては全く触れていない。安倍さんが傷つかない配慮?
この迷走の責任を誰が取るのか?
私立中学お受験界では、アホな入試改革を見越して、大学付属の学校に人気が集まっている。
「身の丈」に差をつけるだけつけて、若者を弄ぶな。
ふ抜けた大人たちのメンツよりも、若い才能を立てなあかんで。
”自民、文科省のメンツ守るシナリオ”と。

だから自民は野党が出した記述式中止法案の審議入りを拒否し続けている。
マッチポンプで「配慮した」と言う得点を自分の側が得たいから。
共通試験は足切り用で2次試験は大学個別というこれまで通りでいいだろ。本質は「有能な人財の選抜」なんだから。日本を引っ張る人財の創出が目的だろう?もう学士なんて紙くず同然の地位なんだし大学が知恵を絞った選抜方式に任せりゃいい。外野が介入することじゃねぇ。
鳶に油揚げをさらわれる…公明党って…orz
国語・数学記述式導入延期?当然だ。
噂される総選挙の争点にしたくない自民党ら政府の思惑は丸見えだが、英語に続き、傲岸不遜で頑迷固陋な自民党ら安倍政権が、国民の声に屈した事実は本当に大きい。
高校生を筆頭に、野党、識者、メディアや国民のみなさんによる勝利だ。
受験生のことよりも安倍政権の延命のため。ほんとうに早く安倍退陣してもらわないと、この国は大変なことになる(もうなっているけれど)。→
萩生田議員を文科相に据えた狙いが、首相が懇意にしている関係者や業者への利益誘導だと思うけど、幸福の科学大学にも咬む萩生田議員ってどんな人間なんだろうね、あ、加計学園もか
試験の枠組みも明確に決まらず、ベネッセ利権を最優先させ強引に進めようとした欠陥だらけの共通テスト!利権塗れ萩生田と取巻き連中に、将来ある若者たちを絶望させるなといいたい。
記述式50万人分の答案採点は、結局採点をしたことのない人の戯言だったのだ。
その一点、一点に人生がかかっていることが分かっていない人間が考えたこと。
試験を変えれば、授業が変わるなどと笑止。
来年度から始まる大学入学共通テストの国語と数学の記述式問題の見直し検討は、公明党が延期を提言し、決断を促す格好となっています。ですが、首相官邸サイドの意向も透けて見えます。
>萩生田氏はベネッセへの配慮が必要との認識
>この改革を主導したのは下村、馳、松野各氏ら安倍派閥歴代文科相
>公明党幹部「与党公明党が先導する形で、自民党や文科省の面目を潰さぬよう図る」
「思考力や表現力をみるため、国語と数学で各3問出題される予定。国語は最も長くて80~120字程度で記述させ」
←120字でどうやって思考力や表現力を判定できるんでしょうか?
ベネッセに儲けさせることが目的だったのでは?
「無理を通せば…」という諺の通り。「延期」ではなく「中止」に!この毎日の記事の最後、スケジュールを皆確認されたし。23年度までは現行の「学習指導要領」下。なぜ試験だけ変える?誰得?
公明党の斉藤鉄夫幹事長(中央左)から記述式問題の導入見送りを求める要請書を受け取る萩生田光一文部科学相
まじでさ、人のこと考えないよねこの大人たち。ダメ人間だと思いますよ。もう正直に言って日本政府の信頼は地に落ちましたしもう大本営ニアイコールですね。若者をこれ以上振り回すのは止めてくれ。ワンチャン高校生の方がよっぽど有能
公明党幹部は「記述式には無理があったが、自民党は自分たちがやってきた決定をひっくり返すのは難しい」と語る。公明党が先導する形で、自民党や文科省の面目を潰さぬよう軟着陸を図る――とのシナリオが浮かぶ。
嘘つきで無責任な今の政府に改革だの改正だのという名のつく何かはできないしやらせないほうが国のため。
いよいよ国数の記述式導入延期にカウントダウンかな

記述式の試験って、マークシート式の弱点を克服する素晴らしいアイデアだったのになあ。(実現不可能である点に目をつぶれば)
全てこれで説明がつきますね。
採点事業は今年8月の入札の結果、模擬試験などの採点に実績のあるベネッセホールディングスの子会社の学力評価研究機構が受託。委託は24年3月末までで落札金額は約61億6000万円。
大学入試改革
有料記事で読めませんが、デキレースのようです
うごめいているのは,へなちょこ入試改革を主導した安倍内閣の歴代文科大臣のメンツと採点業務を委託したベネッセの子会社への配慮。延期のタイミングを計るに至っても受験生は不在。自業自得ですが,内閣支持率は更に下がり,萩生田氏の一生のキャリアに傷がつきますね。
役所に面子なんてあっちゃいけないだろう?何を血迷ってるんだ: 自民、文科省のメンツ守るシナリオ 萩生田氏に提言を申し入れた公明党の斉藤鉄夫幹事長は国会内で記者団に「我々の提言を重く受け止め…
公明党が萩生田文部科学相に延期を提言し、・・新たな火種となりかねない記述式問題の見直しにも首相官邸サイドの意向が透けて見える。

⇒要は、世間の関心が政治にあるときは出来ない法案ってことだよ。
『だが、政権にとって新たな火種となりかねない記述式問題の見直しにも首相官邸サイドの意向が透けて見える。』こういう小細工ばっかり!
教育再生実行会議が民間に金儲けさせる前提で現実離れした議論をしたのが、そもそも間違いだったのでは? そこの責任は問われないのか?
そもそも、大昔「共通一次」という試験が始まった時にマークシートが採用されたのは、大量の答案を人が採点したら時間がかかるし、ミスが出る可能性もあるから、という理由だったはず。それをなんでここで、記述式を入れようとしているのか。謎。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR