TOP > 政治・経済 > 野党ヒアリング詳報 名簿データ消去記録「これ以上、調査する考えありません」と内閣府 - 毎日新聞

野党ヒアリング詳報 名簿データ消去記録「これ以上、調査する考えありません」と内閣府 - 毎日新聞

17コメント 登録日時:2019-12-04 22:52 | 毎日新聞キャッシュ

 「桜を見る会」を巡る問題について、野党の追及本部は4日、政府側にヒアリングを行った。廃棄したと説明している招待者名簿の電子データの復元や、安倍晋三首相の妻、昭恵氏の推薦枠などについて、政府側の見解を求めた。主なやりとりは以下の通り。【江畑佳明、大村健一/統合デジタル取材センター】...

ツイッターのコメント(17)

内閣府「もう勘弁してください」って感じなのか?
調査する考えがあってもなくても調査するのが貴様等の仕事だろうが。国会を舐めているとしか思えん。------
12月4日。「5月9日前後」から「5月7から9日」に答弁が変わったことについて、消去の日時のログを示してほしいという要望を持ち帰って検討した結果。
シンクライアントシステム(内閣府が採用している、個々の端末ではなくサーバーにデータを保存するシステム)は、サーバーから完全に消すのが難しいというのが通常の認識だ。「最長8週間で消える」というのは、どこに書かれている決まりなのか。
これを読むために課金しました。
損はありません。
私人の安倍昭恵夫人が、公費で100人以上招待してた話は聞いてたけど..
これで、私人が我々の税金を好きに使える前例が出来てしまった。政治家の皆さんよかったねおめでとう
何が何でも隠したいことがあるようだ。
「データ消去のログを解析する考えはない」と内閣府がこたえました。
何がなんでも名簿出してほしい。見せれない事情があるとしか思えない。 #
>石垣:(内閣府のサーバーの)仕様書、契約書を2週間前からお願いしているが、出てこない。RFP(提案依頼書)を出してほしい
>酒田課長:持ち帰らせていただきます
名簿データがないので、何をきかれても判らない。だけど、名簿データを探したり、復元に努めたりはしない。っていうことね。
非協力的なこと夥しい。
何かこうモリカケの再来ですなこりゃ(笑)あれだけバカ騒ぎしても何も出て来ないし、いつまでやる気なんですかね?他にやる事山積してんでしょ?
政府側には事実を明らかにしようという姿勢がまったくありませんね。と「毎日」さんあなたが書いてくれていいのですよ。↓
ログを確認すればよい。

『酒田課長 なぜ職員に調査、聞き取りをしたのかは「いつ電子データを消したのか」を調べろということだったので。公文書管理のルールにのっとって削除。5月7~9日に削除、職員の記憶に基づいて。』

「これ以上、調査する考えありません」内閣府
✴️
…これ以上、
を判断するのは主権者の国民だ
国民を代表する議員が調査を要求しているのだ、内閣府は勘違いするな
安倍政権の下僕の内閣府は解体していい
について野党の追及本部が4日、政府側へのヒアリングを行いました。招待者名簿の電子データの消去記録について、内閣府はこれ以上調査する考えがないと表明。安倍首相の妻昭恵氏の招待枠についても、内閣官房はあいまいな回答に終始しました。詳報が読めます。
以上

記事本文: 野党ヒアリング詳報 名簿データ消去記録「これ以上、調査する考えありません」と内閣府 - 毎日新聞

いま話題の記事