TOP > 政治・経済 > 桜を見る会名簿、外部媒体に 「廃棄」答弁時データ存在 - 毎日新聞

桜を見る会名簿、外部媒体に 「廃棄」答弁時データ存在 - 毎日新聞

31コメント 登録日時:2019-12-04 05:12 | 毎日新聞キャッシュ

 今年4月に開かれた首相主催の「桜を見る会」を巡り、内閣府幹部が今年5月21日の衆院財務金融委員会で招待者名簿などを「既に破棄した」と答弁した際、名簿のバックアップデータは外部媒体に残っていた。バックアップデータは6月下旬まで残っていたとみられるが、内閣府は野党議員の資料要求に対して資料の提供をしな...

ツイッターのコメント(31)

今回の の問題点について、野党や記者たちが懸命に追求しているが、国民がもっと追求する姿勢を見せる必要があると思う。総理は嘘をついているつもりはないのかも知れないが、現状では嘘を突き通すこともできてしまうのでは。
(毎日新聞)
内閣府「公文書とバックアップデータは別」www すげー苦しい説明。こんなこと言い出したら、年賀状の住所録とバックアップの住所録は別管理です。って言ってるようなもんでしょ?出せないんでしょ?クロだなこりゃ
≪内閣府幹部が今年5月21日の衆院財務金融委員会で招待者名簿などを「既に破棄した」と答弁した際、名簿のバックアップデータは外部媒体に残っていた。バックアップデータは6月下旬まで残っていたとみられるが、内閣府は野党議員の資料要求に対して資料の提供をしなかった≫
アベを守るために、公文書の改竄や破棄に関わった職員は、自分の家族に対して、胸を張って自分の仕事を説明できるのだろうか。

まさに「無理が通れば道理が引っ込む」の実例。
安倍晋三首相及び安倍昭恵首相夫人終了のお知らせ。
毎日新聞、一面トップ‼️💢💢
桜名簿、「廃棄」答弁時 少なくとも外部媒体には「存在」していた
名簿、外部媒体に存在:毎日 「バックアップデータは6月下旬まで残っていたとみられるが、内閣府は資料提供をしなかった。野党側は「国会を騙した」と批判している」?…騙しの対象は〝国会〟というより〝全国民〟でしょうに。
どんだけー! そんなにヤバイのか?
これではまるで巷の詐欺師ですよ。「バックアップならありますが」となぜ言えない?→

”内閣府の担当者は「公文書とバックアップデータは別」との認識を示す”
終わらせてはいけないと思うのです。
バックアップデータは公文書ではないかも(笑)みたいな話は詭弁の極み。バックアップした元データが公文書なら公文書のバックアップは公文書。元は国民の税金で作ったシステムなんだから。ふざけるな。
>内閣府の担当者は「公文書とバックアップデータは別」との認識を示す
  ↑ ↑ ↑ 意味が分からない!?
隠ぺい、偽造、捏造、安倍晋三という言葉がぴったり。:バックアップデータは6月下旬まで残っていたとみられるが、内閣府は野党議員の資料要求に対して資料の提供をしなかった。:
これでもまだ を支持してる連中は脳みそにおがくずでも詰まってるんだろうな
名簿、外部媒体に
嘘をつきバレることも恥と認めない強情がもう人格になってしまっている。下品極まりない。

安倍は自分を選民と思っているだろうが、安倍家はこんな厚顔無恥な男を育てて許している腐った家族。祖母謝れ。
虚偽答弁という見出しにすべき。-------
データの復元が可能か否かではなく、一番の問題は内閣府幹部が名簿を既に破棄したと言ったとき、まだバックアップデータが存在していたことではないか。国会議員は、野党といえども、憲法および国会法104条に基づいて行政を監視す権能を背景に要求しているわけだから。
「桜名簿、外部媒体に 『廃棄』答弁時データ存在」
政府、共産・宮本議員が資料要求した時点で、バックアップデータは残っていたことを認めるも、「バックアップは公文書と別」と、隠蔽を合理化。首相式「ご飯論法」が、官僚組織の隅々に浸透し、虚偽の巣窟になっている。
…バックアップデータは6月下旬まで残っていたとみられるが、内閣府は野党議員の資料要求に対して資料の提供をしなかった…
支持率さげさげキャンペーン絶賛展開中!飽きっぽい日本人の国民性を理解してないのか?
もうこのネタ飽きちゃった。それもわからず固執し続け購読者数もさげさげ~www
「野党側は「国会をだました」と批判している」←マスコミの皆さんも騙されたと書いてください。
このポーズ、無双7の陳宮の無双乱舞2のモーションそのものだな
毎日新聞ガンバレ!
とりあえず、官僚のウソ答弁は確定。
あとは、何重にもバックアップとってるシンクライアントからデータの掘り起こしですね。
バックアップデータは外部媒体に6月下旬まで残っていたとみられるが、内閣府は野党議員の資料要求に対して資料の提供をしなかった。内閣府の担当者は「公文書とバックアップデータは別」との認識を示すが、野党側は「国会をだました」と批判
:…幹部が今年5月21日の衆院財務金融委員会で招待者名簿などを「既に破棄した」と答弁した際、名簿のバックアップデータは外部媒体に残っていた。バックアップデータは6月下旬まで残っていたとみられるが、内閣府は野党議員の資料要求に対して資料の提供をしなかった。…
毎日一面準トップ。



"内閣府の担当者は3日の野党ヒアリングで「バックアップデータは(内閣府の)職員がいじくり回せるものではない。バックアップデータが公文書かどうか、ということだ」などと説明"
桜を見る会名簿のデータはバックアップとして残っていたのに「廃棄」と答弁していました。これは大いに問題です。資料請求のまさにその日にシュレッダーにかけたことと併せて「隠蔽」と言われても反論できない状況です。
以上

記事本文: 桜を見る会名簿、外部媒体に 「廃棄」答弁時データ存在 - 毎日新聞

関連記事