TOP > 政治・経済 > 首相「データ復元は不可能」 「桜を見る会」招待者名簿 参院本会議 - 毎日新聞

首相「データ復元は不可能」 「桜を見る会」招待者名簿 参院本会議 - 毎日新聞

18コメント 2019-12-02 15:51 | 毎日新聞キャッシュ

 安倍晋三首相は2日の参院本会議で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿の電子データは復元ができないと強調した。自民党の森屋宏氏への答弁。  首相は、内閣府のシステムについて「個々の端末にではなく、サーバーでデータを保存する方式であり、端末にデータは保存されていない」と説明。そのうえで「サーバーのデ...

ツイッターのコメント(18)

データ削除とは『データ』に『削除データ(乱数)』を上書きして『削除した体にする状態』を指す言葉であるので、削除乱数をデコードすれば本来のデータは閲覧可能である。

簡単な話ですな。
官公庁のシステム構築をやっていた知り合いが、官公庁の重要サーバであれば、サーバが壊れた時などのために必ずバックアップしたデータ(テープ)があり、通常、月〜金のテープ1本づつと週次、月次など長期保存のテープがあるはずだと言ってましたよ。
…森友事案もデータ復元不可能と言っていたが、後に検察によりデータ復元可能となった。
行政文書の「破棄」が、いつでも復元できるなら、それは「破棄」ではない。
「行政文書はデータ化し永久保存する法」を制定するしかない。
そのデータは、バックアップのバックアップが必要となる。
将来、保存形式変更にどう対応するか。
これもまたまた………信じられるばずがない。
逆に(またまた使ってみる)どうすれば復元不可能にできるのか?

今回の安倍の答弁に信憑性があるものは何一つとしてない。
国民なめんなよ!!

 参院本会議(毎日新聞)
国民の声
もう総理の答弁なんか信用出来ない。
検察の答弁を聞きたい。
さらにサーバであれば、災害のためにバックアップを媒体にして疎開させている可能性すらあり。
どうして、一切わかりもしないことを国会の答弁で堂々と話せるのだろう。理解に苦しむ。だませるのは情報リテラシーに疎い人たちだけ。バカにするなよ。
シンクライアントだろうがデータ保存のストレージがある以上復元は可能。官僚に何を吹き込まれたのか判らないがこんな簡単にばれるウソをよく平気でつけるな・・・って毎度のことか。でもこの答弁で寧ろデータの存在を裏付けていることに。
首相「サーバーのデータを廃棄し、バックアップデータの保管期間を終えた後は、復元が不可能だと報告を受けた」

これ、じゃない?保管期間が終わっているとは言っていないみたいな。

#桜を見る会
どう削除したのか教えて欲しいわ。。ゴミ箱に入ってそうw
息を吐くように嘘をつく方がこの国の総理大臣であることが最大の不幸だし騙されていることを気付きもしない気付こうともしない妄信的な信者がいることは最早恐怖だと思います❗
 参院本会議(毎日新聞)
余裕ですね。完全に証拠隠滅したんだね。
一方通行の答弁ですから、これまでの回答と同じ内容を繰り返すのみ。
地元、ホテル、官僚には緘口令をひき、逃げ切ったとの思い。
絶対許せない!
毎日ディスク上書きしてんのかいな。w
どこの業者だ。
入札案件だろうから、名前出しても問題ないんでは。

-
安倍晋三首相は参院本会議で、首相主催の「」の招待者名簿の電子データは復元ができないと強調しました。
データ復元は不可能、やる気がないからね、復元されたら困るもんね安倍さん。 #
よほど都合の悪い名簿だということを明言しているとしか思えない。普通の社会人の常識では、次回の参考に名簿は保存するのが当たり前だ。そして、「データ復元は不可能」というのも白々しい。随分レベルの低い話だ❗
(毎日新聞) 参院本会議で答弁する安倍晋三首相=国会内で2019年12月2日、川田雅浩撮影 [
以上
 

いま話題のニュース

PR