TOP > 社会 > ゲーム6時間以上の若者、半数が昼夜逆転 2割引きこもり 厚労省調査 - 毎日新聞

ゲーム6時間以上の若者、半数が昼夜逆転 2割引きこもり 厚労省調査 - 毎日新聞

12コメント 2019-11-27 14:21  毎日新聞

 1日6時間以上ゲームをしている10~20代の過半数が昼夜逆転の生活を送り、2割が引きこもりの状態にあるとの調査結果を、国立病院機構・久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)が27日発表した。ゲームに没...

ツイッターのコメント(12)

ぱっと見「2割引 こもり」かと思ってしまった,
確かにそうなんだろけどなぜゲームに限るのか
趣味に毎日6時間以上時間を割いていたら、大体睡眠時間狂うだろうに

- 毎日新聞.
6時間というと、学生でも社会人でも、そうならないと、できないやんw
ゲームに限定するのはちょっと強引な気がする

まぁ手軽にできるのがヤバイよねぇ~

毎日新聞: - 毎日新聞.
俺にはどっちも当てはまらないね🤔
1日10時間とかザラだったけどなぁ・・・作る側だった時の話だけどね
あ、仕事はノーカンですか、そうですか
わかる
ちな1日8時間ゲームしてた
ゲーム依存が引きこもりを作るんじゃない。社会に耐えられない人がゲーム依存になって、やがて引きこもりになるのだ。
この久里浜医療センターて、見学に行ったことあったな。患者ではなく、看護職員として。
ゲーム運営側で24時間で5時間以上出来ないようにするとか制限かけるしかないように思う
相関性と因果性を同一視した結論だ。ゲームに6時間以上費やしているから昼夜逆転したり引きこもりになっているのではなく、昼夜逆転したり引きこもりだからゲームに6時間以上費やすいているだけかも知れない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR