TOP > 政治・経済 > 寡婦控除、女性にも所得制限 自民・甘利税調会長が方針「憲法上の問題」 - 毎日新聞

寡婦控除、女性にも所得制限 自民・甘利税調会長が方針「憲法上の問題」 - 毎日新聞

16コメント 2019-11-24 23:12 | 毎日新聞キャッシュ

 配偶者と死別・離婚をした場合に所得税が軽減される「寡婦(寡夫)控除」について、自民党税制調査会の甘利明会長は24日、現在は男性(寡夫)にだけ適用される所得制限を女性(寡婦)にも設ける方針を明らかにした。政府・与党で制度の詳細を詰め、12月中旬にまとめる与党税制改正大綱に盛り込む。...

ツイッターのコメント(16)

本来男女で所得制限の別を設けていたのがおかしいのであって、これは当然の判断だと思います。
このタイミングで‥‥離婚後の共同親権に向けての布石?
憲法上の問題よりも男女間賃金格差、社会的地位の格差の問題。
増税に都合の良い「男女平等論」では容認できない。
完全に男女の待遇が平等な社会であればの話。
それよりあの件の説明はまだ?
甘利さんがよく出てくるが、本来なら議員辞職すべき人だからな。
さっさと税額控除あるいは現金給付に切り替えればよいではないか、と思う僕の脳みそは単純すぎるのだろうか。。。
国民の負担においては、憲法まで持ち出して男女不平等の解消を図ろうとする。
これって「何で男ばかり損してる?」が発想の原点では?その前に女性の偏負担を軽減して男女格差の解消をして欲しい。
憲法上の問題?憲法上の問題??
貴方達が嬉々として変えたがってる憲法を理由にするの?
そういう時だけ使うのね、女性が憲法違反の不平等被ってるのなんて、他にも沢山あるよね。

まずシンパパの所得制限なくせよ。非正規のため正規雇用の手当をなくすと同じ仕組みじゃん
憲法上の問題っていうんだったら、女性の収入が男性より低いことを先に解決しようよ。→
未婚の母の問題と、寡婦と寡夫との格差の問題とが議論されているとのこと。/
男性の制限をなくせばいいのに。これも良い方を下げる政策。このごろこんなのばかり。

 自民・甘利税調会長が方針「憲法上の問題」(毎日新聞)
毎日新聞記者の甘利ぶらさがりの記事がこちら。
記事は取材の積み上げ。
報道の方々、どうぞ頑張ってください。

»
>また、現在は寡婦(寡夫)控除の対象になっていない未婚のひとり親について甘利氏は、児童扶養手当受給者を対象に、寡婦控除と同水準の新たな所得税軽減策を検討する考えを示した。
配偶者と死別・離婚をした場合に所得税が軽減される「寡婦(寡夫)控除」について、自民党税制調査会の甘利明会長は「男性には所得制限があり、女性にないことは憲法上の問題」と話しました。
「平等」ってそう言うことではあるよな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR