TOP > 社会 > 藤井七段が30年ぶりタイトル挑戦最年少記録なるか 王将戦リーグ、19日一斉対局 - 毎日新聞

藤井七段が30年ぶりタイトル挑戦最年少記録なるか 王将戦リーグ、19日一斉対局 - 毎日新聞

11コメント 2019-11-18 18:52  毎日新聞

 渡辺明王将(35)への挑戦をかけた第69期大阪王将杯王将戦リーグ(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大阪王将特別協賛)の最終3局が19日、東京都渋谷区の将棋会館で一斉に行われる。4勝1敗で首位...

ツイッターのコメント(11)

さあ、歴史が動くか。
広瀬竜王なんか毎回ヒール役で可哀想だけど、僕は藤井七段応援する!!!
今日は将棋ファンにとってドキドキの日だな💓
聡太頑張れ~✨
あっ❗心の声が・・・(笑)
藤井先生❗頑張って下さい😉⤴
勝ったほうが挑戦と分かりやすい構図。熱戦を期待しています
これは明日だよな。
👉 ”藤井が勝った場合、来年1月の王将戦七番勝負開幕を17歳5カ月で迎えることになり、屋敷伸之四段(当時、現九段)が1989年12月の棋聖戦で記録した17歳10カ月を上回る”
桜を見る会と沢尻エリカのニュースだらけでうんざり。藤井七段頑張れ‼️
# 歴史的な1局
明日、藤井七段が広瀬竜王に勝てば初のタイトル挑戦。今年最大の勝負になる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR