TOP > 社会 > 山手線が16日に一部区間運休 新駅開業線路切り替えで 56万人に影響の恐れ - 毎日新聞

山手線が16日に一部区間運休 新駅開業線路切り替えで 56万人に影響の恐れ - 毎日新聞

11コメント 登録日時:2019-11-14 17:10 | 毎日新聞キャッシュ

 JR山手線は16日の始発から午後4時ごろまで、大崎―東京―上野間で運休となる。新駅「高輪ゲートウェイ」の開業に向けた品川駅の線路切り替え工事のためで、山手線が工事で運転を見合わせるのは1987年の国鉄民営化後初めて。約56万人に影響するとみられる。京浜東北線も工事の影響で田町―品川間で終日運休する...

ツイッターのコメント(11)

山手線・上野行、京浜東北線・田町行、品川行の表示を見てみたい。
そういや駅名の話聞かなくなったな>高輪ゲートウェイ
レア行先が見れる千載一遇のチャンス到来?
ほんと、「知らなかった」じゃ済まされないからな
16日土曜日、山手線運休‼️
Discover(Google)から
「恐れ」ってなんだよ、事前に公表してるやむを得ない工事なのに。新聞の休刊日も〇〇人に影響の恐れって表現したらどうか。
16日始発から16時まで山手線品川ー上野が運休。
京浜東北線は品川ー田町間が終日運休。
地味に影響がある。都営浅草線も込みそうだし…。
正直、あそこに駅を作るメリットをまだ理解していません。
駅名以前の問題。
以上

記事本文: 山手線が16日に一部区間運休 新駅開業線路切り替えで 56万人に影響の恐れ - 毎日新聞