TOP > 社会 > 国交省、新たな堤防強化策検討へ 激甚化する水害に対応 - 毎日新聞

国交省、新たな堤防強化策検討へ 激甚化する水害に対応 - 毎日新聞

13コメント 2019-10-16 11:52 | 毎日新聞キャッシュ

 台風19号により国管理を含む河川の堤防が相次いで決壊したことを受け、国土交通省は、新たな堤防の強化策の検討を始めた。決壊数が5県の25河川37カ所だった西日本豪雨(2018年7月)を大幅に上回る7県55河川79カ所(16日午前5時現在)に上る「未曽有の事態」(赤羽一嘉国交相)となり、従来の対策だけ...

ツイッターのコメント(13)

これ以上のダムや堤防の強化は不要だとは思っていたが、今回の台風で考えを変えた。
公共事業が増えることになるけど、税金が無駄なく使われることを願う。
東京、関東のインフラが優先されすぎてやはり東北は遅れているというのは、昭和の頃から変わっていない疑惑。

まぁ、中国地方も真備とか佐用とか大概だけど。
東京オリンピックの後の経済の停滞考えたら新しい雇用を生みそうな話だけどいくらかかるのかなぁ…(;'∀')
安倍内閣の国交大臣は用地確保のために川辺のゴルフ場や企業のグラウンドや住民に立ち退きを要請するのでしょうか。日産は大きな遊水地を寄付したが、他にも寄付する会社があるといいですねぇ…
元々、計画にあったが、予算の関係で後回しだったのでは?違う⁉️
財政がないんでしょ。堤防強化をやるなら、米国のガラクタ兵器の購入を止めよ。
水の流れを良くするだけでなく、地域の保水力を高める工夫も必要だろう。放水路ではなく広域地下保水施設の設置も検討しては如何?
@CDP2017

(・ω・) ↓今回も が阻止するんですか?2位じゃダメなんですか?
により河川の堤防が相次いで決壊したことを受け、国土交通省は、新たな堤防の強化策の検討を始めました。
一つ覚えのように堤防を嵩上げするのではなく、水は溢れることを前提にして、住宅に被害が及ばない方法を考えるほうが賢明ではないでしょうか
気候が亜熱帯に近くなって集中豪雨も増えたし妥当やね
河川にも積極的にテトラポッドを投入していかないと。水圧に勝て!
以上
 

いま話題のニュース

PR