TOP > 社会 > リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」 - 毎日新聞

リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」 - 毎日新聞

19コメント 2019-10-13 22:39 | 毎日新聞キャッシュ

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で1次リーグA組の日本(世界ランキング8位)は13日、横浜・日産スタジアムで1次リーグ最終戦に臨み、スコットランド(同9位)に28―21で勝利し、初の決勝トーナメント(準々決勝)進出を決めた。...

ツイッターのコメント(19)

♦️いやいや、それは奢りというものです。被災者や遺族の皆さんはラグビーの試合は見てないし、かけるなら別の言葉じゃないかと…。
ラグビーに限らず、スポーツ全部に言えることなのかもしれないけど、選手全員が試合中に自分の国のためとか、今だったら被災した人たちに勇気をとか思って試合してるわけないやろ。今ある自分の試合に集中してるなら、そんな事を考える余裕なんて無いぞ。
リーチ・マイケル主将のコメント。
同じ日本人として、心から誇りに思う。
《リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」: "台風で亡くなった人たち、その家族のために少しでも勇気を与えることができたと思う。"》←いくらなんでも遺族がスタジアムに行ったり、テレビ観戦なんぞしていたとは思えないが。
何の勇気⁉️よく分からん。何でもかんでも毎日毎日スポーツって(笑)
ラグビー凄かった!けど台風被害に遭ってる人はそれどころじゃないと思う。。。
ラグビーで得た収益を被災地に寄付してほしい
この発言に尊大だとか非難があるが、それぐらいの気構えで臨んだものであり、彼は彼の役割を果たした訳であって非難はピントがズレている
話が全く別物やん
災害にあった人たちはラグビーどころじゃなかろ
ご家族がなくなった方々がラグビーなんか観てるか‼️このバカ‼️勝手にボール遊びやっとれ‼️
今日の試合直後、「スコットランドの監督が今大会にアレコレ文句つけてたなぁ‼︎これでぐうの音も出ねぇやろ‼︎」とかいう感情があった自分が恥ずかしすぎる…リーチを尊敬する😭
気持ちのある人は言葉に出ますね。
大和魂ここにあり
震災の時のなでしこJAPANを思い起こさせる...😭国民栄誉賞モノだよホント.
リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たち、その家族のために少しでも勇気を与えることができたと思う」

うわぁ…。被災者側が「勇気をもらった」と言うのはいいさ。

だがスポーツ選手が「勇気を与えることができたと思う」はない。

ヒーローを全肯定する流れも嫌だ。
立派なコメントだ
スポーツの持つ可能性とリーチの人間性
ラグビー日本代表、決勝トーナメント進出おめでとうございます。

リーチ・マイケル主将の試合直後のこの談話、本当に素晴らしい。

「台風で亡くなった人たち、その家族のために...」
「日本がティア2のチームを代表して...」

一人はみんなのために、を実践しています。
このコメントを2fも見習ってほしい。
以上
 

いま話題のニュース

PR