ジャンボタニシを超音波で駆除 成功したら「ビリビリホイホイ」と命名へ - 毎日新聞

29コメント 2019-09-28 11:48 毎日新聞

 田んぼで爆発的に増え、稲を食い荒らす南米原産の大型巻き貝「ジャンボタニシ」(スクミリンゴガイ)を電気でおびき寄せ、超音波で駆除する装置の研究に、佐世保高専(長崎県佐世保市)の柳生義人准教授(環境電気...

ツイッターのコメント(29)

そういえば これどうなったんだろう。実用 普及化願う。
繁殖力が高く寄生虫が多くて駆除が厄介と言われるジャンボタニシ駆除に新兵器が登場するらしい
走電性があるのね。田んぼの水での電極の劣化はどんな感じなんだろう?
ジャンボタニシを敵視する勢力を殲滅せよ。
ドローンでデリバリ
「ジャンボタニシ」を電気でおびき寄せ、超音波で駆除する装置の研究に、佐世保高専(長崎県佐世保市)の柳生義人准教授(環境電気工学)が取り組んでいる。駆除に伴う労力や薬剤による環境負荷の軽減が見込まれ、開発に成功した暁には「ビリビリホイホイ」と名付けるつもりだ
面白いことを考える人がいるなあ
おぉ…これすごくね?
稲を食い荒らす「ジャンボタニシ」(スクミリンゴガイ)を電気でおびき寄せ、超音波で駆除する装置の研究に、 の柳生義人准教授(環境電気工学)が取り組んでいます。

を超音波で駆除
周波数の異なる三つの超音波を15秒~7分間照射し、5日後に生死を判別する実験をしたところ、低周波(28キロヘルツ)で9割ほどが死ぬという結果を得た。
 
PR
PR