TOP > 社会 > 最終的に「消費税廃止」で両党合意 れいわ山本代表と共産・志位委員長の会見詳報 - 毎日新聞

最終的に「消費税廃止」で両党合意 れいわ山本代表と共産・志位委員長の会見詳報 - 毎日新聞

28コメント 2019-09-12 22:18 | 毎日新聞キャッシュ

 共産党の志位和夫委員長とれいわ新選組の山本太郎代表が12日、国会内で会談した。会談後の共同記者会見の詳報は以下の通り。 冒頭発言  志位氏  れいわ新選組の山本代表と党首会談を行った。いくつかの大事な合意ができたので報告する。...

ツイッターのコメント(28)

@TanakaShinsyu @bilderberg54 共産とれいわで合意したのは、「消費税5%下げるけど」じゃなくて、「まずは5%に下げ、いずれ廃止」ですよ。
共産とれいわに、賃金を上げる政策が何もないようなデマはやめてください。
@hoshusokuhou 似非宗教の教祖なみの発言。
長年憲法を変えていないのは日本だけ。北も中国も変えてますよ。
怪しいと思え!?!?ん?違う意味で怪しいが。

私から、「共産党と手を組む人、党、怪しいと思え、信用するな」
やっぱり同じ穴の狢かな。
⚠️共産主義と反日主義の融合⁈ もう、最悪の組み合わせだよね。
要するに山本太郎は共産主義者

香港にかける言葉なく

拉致被害者にも、その家族にも

なんら心の痛みは感じない

この写真を見て目覚めぬあなたなら

それは只の

共産主義者
ちなみに、毎日の見出しは「消費税廃止で合意」。しかも、消費税5%のテーマについて、山本太郎はこの「合意」の後に消費税5%掲げる考えに変わりはないと明言していたんだよね。
政権とってから消費税廃止じゃなくて
国会会期中に、野党として消費税廃止法案を国会提出して
民意もりあげて法案通過させればいいじゃん。
国民が見てるのは夢じゃなくて実績だよ。

「消費税廃止」で両党合意 れいわ山本代表と共産・志位委員長
#共産党
「日本共産党」と「れいわ新選組」が、共産党が提唱している「野党連合政権」へ向けて協力していくことが伝えられています。
↓毎日新聞の記事


これを受け、早くも「山本太郎内閣」を予想している人がいますね。
こういうのは私も大好きです、けっこう面白いと思います。
現実的な対案なき提案なんかに意味はない。

毎日新聞: - 毎日新聞.
これって、カギ括弧の使い方間違ってるよな。
「最終的に」消費税廃止で両党合意

一致点を見いだせるよう話まとめてれいわと野党共闘のブリッジ役を担った志位さんには頭が下がります。
共に産むと書いて共産党。何産んだの?テロリスト?
それが0和と組んだところで何もプラスは無い。君がゼロなら意味はない!ってやつです。
まずは2つに増えた。
@ISOKO_MOCHIZUKI 千葉が大変な時に千葉在住の野党の党首は何してるんだか…

いったん野党の出涸らしは捨てた方がいいのでは…
こーゆーのって、記者会見よりも会談をナマで配信すればいいのに、って思いますね。
消費税は子供や老人・病人までからも取り立てる冷酷な税制度。
国の借金が多いから仕方ないと思っている人は騙されている。
その分、企業の法人税を下げているだけだから。
個人的に共産党は嫌い。子供が踊ってる屋外イベントや、閑静な住宅街、団地の中央で真っ昼間に拡声器で誰もいないのに1時間叫ぶ等、街頭演説のやり方がいつみてもおかしくて迷惑。
共産とれいわの政権合意を文句なしに支持します。
この二党が大きくなれば、消費税がなくなる。
この合意から日本が消費税を廃止する方向に動く事を期待する。
会見では違いがあっても、お互いにリスペクトしている事が伝わってきた。共闘に必要なのは相手を思いやる気持ち。
じゃあワイは税金オールゼロを公約にするで!!
消費税が初期の福祉目的税という意図から外れて単に国家の税収増だけを狙ったものになったいま、いい方向性だと思います。
やはり山本太郎の目的は日本を共産主義国家の樹立🙀
野党連合政権の樹立へ、共産党と「れいわ」が合意、格差是正へ、消費税廃止を目指す‼
共産党の仲間が増えた(;゚∇゚)
纏めて消えろ‼️
共産党の志位委員長とれいわ新選組の山本代表が会談。その後行われた共同記者会見の詳報をまとめました。
今の社会保障切り詰め路線でも20年後に20兆円程度税収が不足する。消費税廃止すれば少なくとも40兆円不足する。
富裕層・大企業課税では穴埋め不能。所得税で大衆大増税するのかな?それとも社会保障切り捨て?
消費税憎しじゃ、社会像は描けない。早く気づいてほしい。
志位さん結構言ってると思いますが…

「第二は、消費税廃止を目標にすることだ。この税金は廃止しなければならない。貧困と格差が拡大する」

れいわ新選組の山本代表と党首会談を行った。いくつかの大事な合意ができたので報告する。
以上
 

いま話題のニュース

PR