千葉台風関連の記事一覧

TOP > スポーツ > 激動の世界を読む:政治が止めよ、日韓対立 大きな合意で出口模索を=アジア調査会会長・五百旗頭真 - 毎日新聞

激動の世界を読む:政治が止めよ、日韓対立 大きな合意で出口模索を=アジア調査会会長・五百旗頭真 - 毎日新聞

19コメント 登録日時:2019-09-12 06:40 | 毎日新聞キャッシュ

 日韓両国の各界識者を集め、相互理解と関係改善を図る日韓フォーラムが生まれたのは、1993年であった。95年の済州島会議では、両国が開催を争っていた2002年サッカー・ワールドカップ(W杯)について「日韓共催」を提案し、流れをつくった。四半世紀の歴史を通じて、フォーラムでは言いにくいことを含めて言い...

Twitterのコメント(19)

韓国への輸出規制の話、「あまり腰の入らない抑制された一撃」と表現されていていかにも、という感じ
このように長い年月が経てば経つほど、間違った韓国の思考をすりこまれていく日本人が増えていることに恐怖を感じます。私達、日本人は、このまま共産主義的な思考の韓国と友好を結ぶことは危険過ぎます。まずは間違いを正し、健全な民主主義的思考に変わってからです。
こういう記事でも、決して日本会議を中心とした極右団体政権であることについては触れない。わかっててやってるのか、まさか知らないわけではなかろうが。
五百旗頭真さんの論考。
日韓が戦後、どんな関係をたどってきたかが簡潔に整理されている。
“日本人が過去を無視するのは間違いであるが、韓国人が過去に支配され続けるのは、それ以上に誤りである”by五百旗頭先生。「それ以上」かどうかはともかく、過去に支配されない方が良いのは確か。
毎日新聞で思い出したけど、電車で隣に座っていた男性がこの記事を熱心に読んでいた。覗きこむわけにもいかないのでどんなことが書いてあったのかはわからなかったけど、なんだか嬉しかった、日韓関係を真剣に考えてる人が隣にいたことが。もちろん全然知らない人なんだけど。
政治が止めよ、日韓対立 大きな合意で出口模索を=アジア調査会会長・五百旗頭真◆五百旗頭も相変わらずバカだな。政治がケンカしてるのに、「政治が止めよ」ってバカにしか言えないよな
「やむにやまれぬ心境から国内支持を得て行っても、国益を損ね大局を見失っては国を誤る。これが日本政府の望んだことだったのか〜両国にはいい人がいっぱいいるのだから。両国関係を破滅させてはいけない」 /
日本人が過去を無視するのは間違いであるが、韓国人が過去に支配され続けるのは、それ以上に誤りである――アジア調査会会長・五百旗頭真さんが悪化する日韓関係について提言します。
てか「政治が煽るな」じゃねーの?(;´Д`)
アジア調査会会長・五百旗頭真氏が日韓関係の過去と現在を整理し提起しています。「大きな逆説が生じた。国民レベルでは互いの好感度が徐々に増したのに対し、政治が国内的理由から相手に無神経となった」。まさに。今回の危機は政治がつくり出したものです、
政治が戦争の種をまく。
今、日本政府が何か譲らないといけない理由、さらに必要性があるのかな?
政府が止めよ、はぜひ韓国政府に声を大にして言うべきだろう。

しかし政治決定においては、結果・効果が最重要だ。やむにやまれぬ心境から国内支持を得て行っても、国益を損ね大局を見失っては国を誤る。
70年間、114514歩くらい歩み寄ったのに喧嘩売ってくるんだからしゃーない
“95年の済州島会議では、両国が開催を争っていた2002年サッカー・ワールドカップ(W杯)について「日韓共催」を提案し、流れをつくった” それがそもそもの始まりだったように思う。 / “ 大きな合意で出口模索を=アジア調…”
アカデミズムが止めよ
反日・反政府報道を続ける国内メディアの責任も問うべきだろ。
以上

記事本文: 激動の世界を読む:政治が止めよ、日韓対立 大きな合意で出口模索を=アジア調査会会長・五百旗頭真 - 毎日新聞

関連記事