TOP > 科学・学問 > ネッシー、巨大ウナギ仮説 国際研究チーム - 毎日新聞

ネッシー、巨大ウナギ仮説 国際研究チーム - 毎日新聞

12コメント 登録日時:2019-09-06 07:31 | 毎日新聞キャッシュ

 ネッシーはいなかった? 英北部スコットランドのネス湖の生態系を調べていた研究チームが5日、ネッシーの正体が「巨大なウナギ」だった可能性が高いとする調査結果を発表した。首長竜のような巨大生物がいた証拠は得られなかったという。...

Twitterのコメント(12)

波紋の形が小さい物体の時の形だなぁ、と思った。 >
イギリスでウナギ…不吉な…w
いま西暦何年よw
そっちの方が驚きやわ
大山鳴動してうなぎ一匹?

おもろいなー。
《…研究チームはネス湖の水からDNAを抽出、既存生物の膨大な遺伝子情報のデータと照合し、正体不明の生物が存在するか否かを調査してきた》
まさかのウナギ説・・・(´・ω・`) / “ - 毎日新聞”
ウナギ食べたい
スコットランドのネス湖を訪れた時も確かに見かけませんでしたね^_^
ネス湖のDNA残留物を分析した研究チームは「ネッシーの生息を示す証拠はなく、正体は”巨大ウナギ”の可能性がある」との仮説を発表しました。
漸く長い論争に終止符でしょうか?とにかく長かった。
以上

記事本文: ネッシー、巨大ウナギ仮説 国際研究チーム - 毎日新聞

関連記事