TOP > 国際 > 新外交枠組み「日露印」インドが打診 米と中露対立を好機に 日本慎重 - 毎日新聞

新外交枠組み「日露印」インドが打診 米と中露対立を好機に 日本慎重 - 毎日新聞

22コメント 2019-09-01 22:17 | 毎日新聞キャッシュ

 インドのモディ政権が日露両国に対し、経済を中心に3カ国で協力する枠組みを提案していることが判明した。関係国の複数の外交筋が明かした。米国と中露との対立が先鋭化する中、インドはこの対立軸とは異なる新たな枠組みを持つことで両陣営の間でバランスを保ち、外交や経済活動の選択肢を広げる狙いがある。ロシアは提...

ツイッターのコメント(22)

「将来的には」「防衛交流も視野」。
これ、日米同盟一辺倒の日本じゃ「慎重」どころじゃないだろうな。
インドさん『日露印で仲良くしようや』日本『そやけど米さんが露と仲悪いからなぁ……』
“ロシアは提案を前向きに受け止めているが、日本は対米関係にも配慮し慎重に検討していく構え” / “ - 毎日新聞”
これは良い話なのでは //
「 日本慎重」
へー。面白い枠組み。経済限定でなら、可能な気がするが。
インド的には、対中国政策なんだらうけども。
「日露印」という枠組みは何だか新鮮。
続きが気になるぅ………(しかし金はない
うーん…インドさんは味方にしておきたいけど、
コウモリ外交的なのはちょっと…
この中に一つ、未だ核武装していない国があります。
インドはロシアから原潜を借りたり、戦闘機やミサイルを共同開発する関係だけどねえ。
日本は、その話には乗れんよなあ。
合衆国との更なる緊密化が、生き残る為に必要なの。
インドは独自展開したいのだろうけど、これは日本にとっては難題
ロシアのプーチン大統領が北方領土の問題で引き下がるわけがなく、そうとなれば日本から手を差し出すわけにもいかない
これこれ、現在ロシアの失敗として、NATO拡大問題への固執を初め、中国依存、日印との関係構築の停滞、という記事を読んだばかり。

もしやロシアとしては喉から手が出るほど欲しい枠組みだったり?
>米国と中露との対立が先鋭化する中、インドはこの対立軸とは異なる新たな枠組みを持つことで両陣営の間でバランスを保ち、外交や経済活動の選択肢を広げる狙い

本当にインドは外交が上手いよなぁ…
タイミングよく手を打つインドという国がある。
日本は慎重に進むでいい
ロシアもそういう国だ。
#インド
さすがモディ首相、国際感覚は鋭い。
勿論中国をけん制する意味も。
外交軸を変えるチャンスであり、渡りに船。
躊躇する日本の意識は米国隷従。
バカ政府よ、早く気付け!
ロシアが基本的人権を尊重する民主的な国であるならば積極的に検討すべき枠組みだ。残念ながら現状はほど遠い状況だ。トランプ政権の誕生とそれによる米国の半面の顕現は同盟国を惑わせる。>
インドはロシアに対しナイーブすぎるわ。まだ奴らの狡猾さを知らんのだろ。インドはまだロシアより遅れとるが急伸する可能性があるから狙いをつけられとるだけ。そして日本をもトコトン利用したいだけ。
これから滅び行く国と、これから日が昇る国

凄い組み合わせだとは思ったけど、単に日本からあらゆるものを搾り取りたいだけ??
今後しばらくは米中の対立が続きそうだし、とりあえずインドとロシアと関係を強化しておくのも悪くない。
日本としてはどう言う旨味があるのか未知数よね。。
米国と中露の対立が先鋭化する中で
日露印の3カ国協力の枠組みを
インドが両国に打診
日本は慎重に対応する構えだが
まずはトラック2での対話か
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR