民放AMラジオの廃止を容認 FMへの転換可能に - 毎日新聞

49コメント 2019-08-30 17:43 毎日新聞

 総務省の有識者会議は30日、民放AMラジオ局がAM放送を終了し、FM放送への転換を可能にする制度改正を認める方針を示した。日本民間放送連盟(民放連)が今春、厳しい経営環境を理由に制度改正を2028年...

ツイッターのコメント(49)

昔、買ったラジオが災害時に使えなくなるって事でしょ。そう言う事まで考えてるの?って思うわけ
FMの方が音は良いし。
ラジオの周波数が頭に入っていないのなら、備えるラジオはデジタルチューナーのワイドFM対応にするべき。

テレビ見ないから分からないけれど、周波数の合わせやすいAMラジオの民放が2028年には終了するなんて報道されてないでしょう?
民放はそれで良いかもしれないが、AMの気象情報は登山家の生命線なところもあるだろう。
遠距離受信が出来なくなるのは痛い
ついでに言うと韓国KBS廃止して欲しい
1134kHzで文化放送と被ってるんだよね
同じ周波数で出力
KBS 500kw JOQR100kw
全然聞こえ無いんだわ( ;∀;)
そうか、総務省は殺せ
困るなー。
「 FMへの転換可能に」
民法AMがFMに移行。NHKは継続するらしい。ということは今後AMラジオで受信できるのはNHKだけ?
えーぇ! むぅ… / “ - 毎日新聞”
大手民放局はネットにシフトするか廃止でしょうね。逆にローカル局はチャンスかも。二元体制の維持といっても周辺環境が変わっていくのだから、結局それに合わせて法制度も変えていかないと維持できないよね。
 
PR
PR