TOP > 社会 > 冠水油混じり「気持ち悪い」 1990年の大雨でも流出 九州北部大雨 - 毎日新聞

冠水油混じり「気持ち悪い」 1990年の大雨でも流出 九州北部大雨 - 毎日新聞

24コメント 2019-08-29 19:43  毎日新聞

 鉄工所から流出した油混じりの濁った水がのどかな農村地帯の日常の景色を変えた。九州北部を襲った記録的な大雨で広範囲にわたって冠水した佐賀県大町町。大雨から一夜明けた29日も周囲には油の臭いが漂い、水に...

ツイッターのコメント(24)

クエンチオイルなら人体に触れたら有害だろw
MSDS見ろよ
と言いつつ今の勤め先は恐らく東海豪雨の時に同じクエンチオイルを流出させてると思う
<< これは、大雨降るのが分かっていながら何も対策せずに同じことを繰り返した佐賀鉄工所による人災。
大町工場によると、流出したのは鉄の強度を高める工程で冷却に使う「クエンチオイル」と呼ばれる石油由来の油で、流出量は約5万リットルと推定している。
工場の建屋内には八つの地下油槽があり、
海に出た分は「かき混ぜてなじませる」のだとか。それでいいのか❔何とかならんの❔
この工場からは以前にも油を流出させた事があり対策をしていたが防げなかったと言う
ではその対策をした際に国や県、市町村の対応はどうだったんだろうか?
その対策で十分だとした会社と市町村、または県、国に責任は無いのだろうか?
自衛隊をもってしても手作業になるって…🤔
水だけでも大変なのに、油まで😭
酷いことになったのぅ😭
これ以上被害が拡大しませんように🙏
泥だけでなく
流失した油も含まれての床上浸水
とにかくまず水路を作って水抜きせんとアカンな・・・
蓋ぐらいしろし。
もっと対策しろし。
昨年の西日本豪雨で我が街に流れて来たのは、川の水と山の土砂だったから、少なくとも油臭さはなかったな。
九州の皆さん、大変だと思うけど頑張って👍
30年前の教訓、活きないなー。
こんな意識の低い工場が近くにあったら、たまらんな😩
こりゃ保険会社各社大変だな。
業績連動型の会社はまたボーナス下がりますね。
一先ず、保険金支払いを大優先でしていただきたいものです。
流出したのは「クエンチオイル」と呼ばれる石油由来の油とのこと。
人体に影響は少ないらしいが、身体についた臭いが抜けにくいらしい。
佐賀市のハザードマップで見ると、水没3メートル地域ってなってるじゃないか。ちゃんと対策してたのか? :
30年に一度をどうみるか難しいけど、川沿いに施設があるのだから対策はとっておけよという気持ちにはなるかも。
佐賀の水害では海自が対応に当たっています
石油系?
色もすごいけど臭いもしんどいね
いつまでも残りそう(;´д`)
石油系ならサラダ油等を塗り足したら
石油より内部まで浸透するから
石油を浮かせてから洗剤を使うと
臭いも少なく綺麗になる理屈だけど
そんな大量に油も水も無いよね
どうしたらいいか…
まずは募金
世の中は便利なものがいっぱいあるけど、災害時に使える便利なものって少ないな
災害を利用した記事ですなぁ👹

頑張れ現地👍 負けるなマスゴミに👍

全国が支援します💪
「気持ち悪い」鉄工所から流出した油混じりの濁った水がのどかな農村地帯の日常の景色を変えました。
“建屋内に鉄砲水が入り込み、土のうなどを積んだが、工場内はひざ上まで浸水した。その際、24時間稼働する地下油槽にふたがないため、中の油が外に流れ出たという”
(毎日新聞) [PR] 記録的な大雨で広範囲にわたって冠水した佐賀県大町町。鉄工所から流出し
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR