TOP > 社会 > iPSから作った角膜細胞を世界で初めて患者の目に移植 大阪大 - 毎日新聞

iPSから作った角膜細胞を世界で初めて患者の目に移植 大阪大 - 毎日新聞

103コメント 登録日時:2019-08-29 15:42 | 毎日新聞キャッシュ

 大阪大は29日、iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った角膜の細胞を世界で初めて患者の目に移植したと発表した。患者の左目はほぼ見えない状態だったが、西田幸二教授(眼科学)のチームが7月25日に臨床研究として手術し、視力が大幅に改善したという。経過は順調。今後さらに患者3人に移植し、治療法の安全性や...

ツイッターのコメント(103)

「角膜の病気全体で移植希望者は今年3月現在1613人いるが、昨年度はドナーが720人、移植手術は1155件」「慢性的な提供者(ドナー)不足が課題となっている」
>患者は「よく見えるようになりました」と喜び、今月下旬に退院した
何よりです。
記事読むと単に移植しただけじゃなく、その結果よく見えるようになってるのね。まだ様子見が必要なんだろうけど、成功の可能性高そう。⇒
大阪大は29日、iPS細胞から作った角膜の細胞を世界で初めて患者の目に移植したと発表した。
術後は良好で、視力も大幅に回復と。スゲーな。
これは凄いな。経過観察は当然必要だけど上手くいって欲しい。
すげぇぇぇぇ
失明した方の視力が戻るかも知れないって事か!!
希望的。
代替え不可能な部位の再生に使われるようになったら医療が大きく前進するのではないか。
ついにここまで来たか。それにしてもなかなか時間がかかるものだな-【 大阪大】
すごい事。この方法が普通に出来るようになって、待っている人が1日でも早く見えるようになって欲しい。

またこういったニュースをきっかけに、角膜のドナーが増えたらいいなと思います。
コンタクトの処方箋をもらうのに2時間くらいかかってうんざりしている中でのこのニュース。
レーシックにはできないわけでips細胞すごい。
iPS細胞の働きのひとつに視力を回復させるというものがあると聞いてから、ずっと待ち望んでました。率直に嬉しい。
改めて思う。iPS細胞の素晴らしさを。
保険適用されます様に。
単純な言葉ですが、
友人が数年前に角膜移植したんだけど、またよく見えなくなって会社休んでるとちょっと前に連絡あった。

ドナー不足の角膜、これ実用化されて彼女の不安が少しでも減るといいなぁ。
視力が大幅に改善 大阪大
黒目の表面を覆う角膜が濁り、失明の恐れがある重症の「角膜上皮幹細胞疲弊症」の40代の女性
視力が大幅に改善して良かった。ドナー不足の問題の解決に一歩前進。ーーー
角膜をiPS細胞から作れ、移植できると、多くの人が助かります。:
凄い!
強度近視で眼病リスク高いからこれは心強いニュース
素晴らしい……!
「視力が大幅に改善したという。経過は順調。今後さらに治療法の安全性や有効性を確認する」
明るいニュース☺️まだまだ必要としている辛い思いをされている方が沢山いると思うから早い普及を願います
片目のはニデックがすでに自家細胞で承認とってるよね

両目用ってこと?
角膜移植、今後は何年使えるのかどうかっていうのが焦点でしょうね。
人間ってすごいなぁ~
大阪大はiPS細胞から作った角膜の細胞を世界で初めて患者の目に移植し患者の目はほぼ見えない状態だったが、視力が大幅に改善したそうですね
この記事か
7年後には保険適用かー

今すぐやりたい人には喉から手が出るくらいだろうけどテストに時間かけないと難しいのがこの世界よな
目覚ましい進歩ですね。
おお~!良いね!
ヤンキー君と白杖ガールのユキコさん達もこの手術を受ければ見えるようになるのだろうか?
こういう医療技術がどんどん進歩していくといいなぁ
iPSが大きな可能性を秘めた研究だであることは日本人のみならず世界の誰しもが知るレベルのインパクトでありましたが、こうして形になると、なおさら桁違いのインパクトがありますね。大変偉大です。| (毎日新聞) - Y!
これ、ホントの中身はSTAP細胞なんだぜ
『ここから本文です

3〜5年経過見るのかな?
◆iPS細胞から作った角膜、世界で初めて患者に移植◆

大阪大学は、iPS細胞から作った角膜の細胞を世界で初めて患者の目に移植したと発表した。

術前、目は殆ど見えなかったが、視力が大幅に改善し、術後の経過は良好とのこと。
「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者の方が対象。「患者の左目はほぼ見えない状態だったが」、「大幅に改善」したという。後は、治療法の安全性や有効性を確認する。 / “ - 毎日新聞”
ついに夢のips治療が!どうか華々しい成果が得られ、医学が飛躍的に進歩しますように
着実に前進してますね。もう期待大です。
さすが我らが母校
このまま経過が順調に進みますように🙏
持株に好材料。あの会社は阪大とも関係してる。地合い悪化前に出してほしかった。期待しない。>>>
ついにここまできたかぁ
これだ、これだよ、これならおれの円錐角膜も治る
未来まで冷凍睡眠すれば完璧
阪大は に関しては無能だけど、これに関しては良くやったもんだねw
『患者の左目はほぼ見えない状態だったが、西田幸二教授(眼科学)のチームが7月25日に臨床研究として手術し、視力が大幅に改善したという。』

すごい・・・。
早く!円錐角膜にもはよー
IPS細胞で角膜移植成功
ヾ(●´∇`●)ノ
肝臓もマウスで成功してるんだっけ
医学の進歩凄い
個人的にここ最近で一番嬉しいニュース。
iPSから作った角膜細胞を世界で初めて
患者の目に移植
自分の細胞からつくったiPS細胞で拒絶反応ないのは分かるとして、第三者の細胞で作って拒絶反応起こらないの??
西田教授は眼の再生医療の権威で山中教授と肩を並べるクラスの偉大なる先生。
再生医療は多くの検査が必要で凄くお金のかかる分野。
国が全力でサポートして欲しいですね。

※※
ほぼ失明状態から見えるようになったとのこと、、これは本当にすごい!

経過観察は必要だけど、同じ病で苦しむ人にかなりの朗報。

ただ「一般医療として25年ごろの保険適用を目指す」とのことで、やはり医療分野は一般への実用化までに時間が必要。
今後これから!
うまく行くといいね!
みんなに光を!
「患者の左目はほぼ見えない状態だったが、西田幸二教授(眼科学)のチームが7月25日に臨床研究として手術し、視力が大幅に改善したという。経過は順調。」
すごい!!!👏👏👏👏👏👏
うれしいっ! もしなんらかの理由で角膜移植が必要となったら諦めようと思ってたけど、iPS細胞……期待してます。>
すごいなー。どんどん治療方法が変わっていくのかなぁ。楽しみだ。
今回の臨床研究は、年内に2人目の手術を予定している。22年度までに計4人の移植と経過観察を終え、一般医療として25年ごろの保険適用を目指す。

保険適用して欲しいね😊
網膜は無理?
円錐角膜を中2で発症、視力低下の恐怖と戦ってきた身なのでとても嬉しい記事。
円錐角膜は失明はしないが角膜移植が唯一の完治法。
2025年に健康保険適用になったらすごいな。
《角膜を作る幹細胞がけがやウイルス感染、遺伝的な原因などで失われて発症する。国内の患者数は年間数百人》←研究の快挙に加え、患者の診断書を正確に遅れず出してください。
え、やっと今頃になって?と、少々意外の感。
この手術受けてみたい(僕も左目ほとんど見えないのです)。
» 22年度までに計4人の移植と経過観察を終え、一般医療として25年ごろの保険適用を目指す。
今までは死者からの移植しかなかった(?)から、成功してほしいなぁ。
iPS細胞由来の角膜細胞だけなんだ。何度も書くけどES細胞由来の角膜細胞も同時にやって比較検討したら良いのに。iPS細胞でないと予算がつかないのかな?HLA合わせた移植の様だけど今後どうするのかな。
今後が楽しみです。
今後さらに患者3人に移植し、安全性や治療効果を確認する。
医療の進歩って本当にすごい。
心臓とか肝臓とか腎臓、その他の臓器が移植できるようになる世の中が早く来ますように。
ついに始まったか
私の様に角膜内皮細胞が激減してしまうと新しい角膜を移植しても上手くいかないのだろうか。
視神経も傷んでしまってるしなー。
でも医療って本当に凄い✨✨✨
阪大は凄いなぁ。勿論凄いのはまず山中先生がいてこそなんだけど。しかし阪大で臨床研究かぁ、あそこなら院内スタッフ充足してそうだけどあの施設の手続きはマジめんどいからな…治験だって「うわー」って思ったもの。
どんどんシステム化して効率化はかってみんなの目がよくなってほしいな
コンタクトメーカーがごちゃごちゃいいそうやけどシカトでOkや カラコンタクトとかスマートコンタクトで商売しとけばええやろ
すごい時代になったねぇ(´ー`)
宗教系の迷惑なお気持ち配慮要求でこの分野は何かと邪魔されがちだけれども、実用化が進むと救われる人が多数/
日本が誇るiPS細胞

すでに殆どの臓器は再生できる。
臨床を急げ❗
朗報すぐるぜよ
iPS細胞から角膜を作る。

非常に気になります。
次は視神経の再生医療の成功を切に願います…。
凄い事。多くの患者さんに1日も早く適用出来るように切に願います‼️
実用可能レベルまで達した場合の費用はどの程度になるんだろうな?保険は適用されるのかどうかも気になるし。臨床段階までいってるんだからそろそろそこらへんも知りたいところ
これはすごい!!
「角膜の病気全体で移植希望者は今年3月現在1613人いるが、昨年度はドナーが720人、移植手術は1155件にとどまった」
が、

「今回の臨床研究は、年内に2人目の手術を予定している。22年度までに計4人の移植と経過観察を終え、一般医療として25年ごろの保険適用を目指す」
➡︎コレは是非成功して、実現→臨床例を増やして、近い将来的に医療費負担の削減を願いたいですね。
早く実用化し、円錐角膜の患者にも適用して欲しいものです🙃
おおおお・・・これは凄い。。。夢や希望に溢れる内容だ。
今後さらに患者3人に移植し、安全性や治療効果を確認する。患者は、黒目の表面を覆う角膜が濁り、失明の恐れもある重症の「角膜上皮幹細胞疲弊症」を患う。
心から素晴らしいと思います。失明の無い世の中も、そう遠くない。
iPSから作った角膜細胞を世界で初めて患者の目に移植。一般医療として25年ごろの保険適用を目指す。
すごいなぁ。この流れでゆくゆくは歯をクローンしてくれないだろうか!!ww
費用はどうなの…確か網膜を一から培養するのは億単位の費用がかかると聞いたことが。
自分の細胞を培養して臓器を作れるなんて技術が進んだら、色々な問題が解決しそう...
人口透析の機械を作ってるメーカーとかは痛いかもしれないけどね....
大阪大は から作った角膜の細胞を世界で初めて患者の目に移植したと発表しました。手術は7日に行われ、患者は先週退院したそうです。国内では網膜(2014年)、脳神経細胞(18年)に続き3例目。
以上

記事本文: iPSから作った角膜細胞を世界で初めて患者の目に移植 大阪大 - 毎日新聞

いま話題の記事