TOP > 社会 > JR東「仙台駅の車内清掃で線路側ドアを手動に切り替えたままに」 東北新幹線ドア全開 - 毎日新聞

JR東「仙台駅の車内清掃で線路側ドアを手動に切り替えたままに」 東北新幹線ドア全開 - 毎日新聞

16コメント 2019-08-21 23:27 | 毎日新聞キャッシュ

 21日午前10時17分ごろ、東北新幹線の仙台発東京行き「はやぶさ46号」(10両編成、乗客約340人)が宮城県内の仙台―白石蔵王駅間を時速約280キロで走行中、9号車の右側ドアが全開状態になった。JR東日本によると、仙台駅では折り返し運転前の車内清掃の際、乗客の降車と入れ替わる形で複数の清掃作業員...

ツイッターのコメント(16)

ようやく状況が理解できた。それにしても何故…
わざわざ反対側を開けてしまうという事象、素人には理解し難いのに時々起こる。プロならではのミスが誘発される要素があるのか?
んでこの記事だと仙台折り返しの列車みたいに書かれてるが
はやぶさ46号が着く前あたりに13番線に到着する列車は少なくとも
営業列車では無いと思うが…つづく
”「本来開閉する必要がない線路側のドアをなぜ手動にしたのか分からない」と語り”

忙しすぎてパニくったからでは。。。
線路側のDコックも扱ってたのか…疑問が解けた!
あんな速度ならロック開の扉なんて開くだろうし、ドアコックの操作ミスだって人間なんだから起こる可能性はある。驚いたのは、そもそもドアコックが扱われている事を乗務員が知るシステムが、E5系レベルの車両でも無くて、さらにコック開でも運転士による力行が生きる点。
工作員の演習かなあ
東北新幹線が時速約280キロで走行中、ドアが全開状態に。清掃員はなぜ不要な操作をしたのでしょうか?
東北新幹線ドア全開(毎日新聞) なるほどね。
んー?どーゆーこと?ドアが空いたの?
想像力、自覚、責任感、危機感のないアホ〜の集団
このときの清掃担当の人を叱責はしても間違っても解雇はしてほしくない。おそらく今後はこれを猛省し慎重に慎重を重ねるので、むしろ信用のおける担当になるのではと思っている。
東北新幹線ドア全開(毎日新聞)

旧型ってE5初期車の事?
人為的なミスだったのね。
まあ、大きな事故にならなかったし、今後の対策もとれそうなのでよかった。
この記事詳しい。
乗り降りするのとは反対側だったのか。

なんで反対側開けたの??ってなるわな。
JRは清掃業者のせいにしてるけど、高速走行中に手動でドアを開けられる構造がそもそもおかしいのでは…?
以上
 

いま話題のニュース

PR