TOP > 社会 > 「この国に憎悪の居場所はない」トランプ氏、二つの銃乱射事件を非難 - 毎日新聞

「この国に憎悪の居場所はない」トランプ氏、二つの銃乱射事件を非難 - 毎日新聞

17コメント 2019-08-05 12:48  毎日新聞

 トランプ米大統領は4日、前日に南部テキサス州エルパソと中西部オハイオ州デイトンで発生した銃乱射事件を受け、「この国に憎悪の居場所はない」と述べ犯行を非難した。「適切に対処する。司法長官やFBI(連邦...

ツイッターのコメント(17)

自分が憎悪を作ってるとは思わないのか、知らないふりをしてるのか。
どの口がそれを言うのか💢 退場するのはお前だ🔥💢💢
お前が言うな案件。ウチの国の首相のテロへの毅然とした対応とも似てる。
北朝鮮の短距離ミサイルランチャーにも同じ対応をすれば何かが変わったかもね。(笑)
憎悪、精神疾患、団結……
いかに危うい言葉なのか。
そしたらお前のいるとこないやん(笑)よく言うわ
トランプ米大統領は4日、前日に南部テキサス州エルパソと中西部オハイオ州デイトンで発生した銃乱射事件を受け、「この国に憎悪の居場所はない」と述べ犯行を非難した。
ほほう、、どの口が、、やね( ̄▽ ̄;)
おまゆう
移民を憎悪している方のセリフ。
「この国に憎悪の居場所はない」。史上最も憎悪に満ちた非難口撃を繰り返す大統領には不似合いな発言だ。この言葉自体を貶めているのではないかとさえ思う。#立憲ボイス>
じゃ、トランプの居場所も無いね‼️
5日に改めて声明を出すとのこと。/
内容はそう思っているけど、1つの事件はそう思ってないだろう
トランプ米大統領はテキサス州とオハイオ州で発生した銃乱射事件を受け、「この国に憎悪の居場所はない」と述べ犯行を非難しました。

容疑者たちについて「非常に重い精神疾患を負った者たちだ」とも言及。

高本特派員から
憎悪を煽っている張本人が何をいうか(怒)。
トランプ米大統領はテキサス州とオハイオ州で発生した銃乱射事件を受け、「この国に憎悪の居場所はない」と述べ犯行を非難しました。高本特派員から
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR