TOP > 社会 > 児童虐待相談、過去最多を更新 最多は心理的虐待 厚労省 - 毎日新聞

児童虐待相談、過去最多を更新 最多は心理的虐待 厚労省 - 毎日新聞

14コメント 2019-08-01 15:10  毎日新聞

 厚生労働省は1日、2018年度に全国の児童相談所(児相)が対応した児童虐待の相談件数(速報値)が前年度比19.5%増の15万9850件で過去最多を更新したと公表した。心理的虐待で警察からの通告数が増...

ツイッターのコメント(14)

全国の児童虐待の相談件数(警察からの通報も含む)の記事はこちら↓
「 厚労省」
まぁこういうのは分母が分からないから、単純に虐待件数が増えていると結論づけるのは早計ですね。
児童虐待「相談」件数だからなあ
単に今は虐待扱いされても昔は虐待扱いされないということもありそうだし
(例えば体罰する教師は昔は生徒思いの熱血先生扱い
 だったり)
“17年度に虐待死が判明した子どもの数は、前年度比12人減の65人(無理心中の13人含む)だった。”

虐待の相談件数15万件か…。
それでも相談さえされない方がもっと多いだろう。

虐待が起こる根本をなんとかしないと、一件ずつじゃ追いつかないよ…
このうちどれだけが本当の虐待だったのだろうか? /
子どもが愛されて育たない国に未来はないよね。家族という閉鎖的集団のなかで、虐待を減らすには親の負担を減らすしかない。 /
「2018年度に全国の児童相談所(児相)が対応した児童虐待の相談件数(速報値)が前年度比19.5%増の15万9850件で過去最多を更新」
「相談件数」は増えてるけど、事件数はほぼ変わらず。
どういうことかな?
どうしたら子供が幸せに暮らせるんだろう?

#子供
子ども虐待の相談件数は、調査初年の1990年からの28年間で約150倍に増えた。
一度も減らせなかった。
厚労省の官僚が招いた「有識者」の専門家や研究者は、責任とるつもりあるのかな?
認知件数の増加と、心理的虐待のリーチの拡大が大きいでしょう。
本当にしつこいようですが、親になる権利を作るということも議論する価値があると思うんですよ。 /
いきなり虐待を始めるのではなく、「とばっちり」的なもの。つまり別の誰かから虐待もしくは理不尽な扱いを受けた腹いせで虐待している。どうせ取るに足らない理由で、だがそんなことも我慢できない人間が増えているということ。まるで火病に感染したかのようだ。
●厚生労働省によると,2018年度に全国の児童相談所が対応した児童虐待の相談件数は,前年度比19.5%増の15万9850件で過去最高を更新したそうです。
家庭内虐待は特に見えづらいので、周囲が児童相談所などにしっかり連絡するようになれば、数字的には増える可能性がある。認知件数は、認知されないままであることに比べたら、増えることはポジティブ。

ただ、児童虐...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR