土方歳三のきせる?滋賀・草津宿に新選組の忘れ物か - 毎日新聞

54コメント 2019-07-25 17:21 毎日新聞

 東海道と中山道の分岐点だった草津宿(滋賀県草津市)の宿泊所「草津宿本陣」(国史跡)で、江戸時代後期の旅人の忘れ物「失念物」18点が見つかった。副長の土方歳三(ひじかたとしぞう)ら新選組幹部の誰かのも...

ツイッターのコメント(54)

なんとロマンのある忘れ物! なにより草津宿本陣のすばらしい接客
うにこうる。の角ではなさそうだな。誰のだろうイメージだと忘れ物しそうなのは藤堂平助だけども。
土方の物かどうかは別としても、こういう物が見つかるのは面白い。
これ、絶対に見てみたい!
超貴重な資料‼️‼️‼️
記事からすれば土方の確率は4分の1だな。しかしよく残ってたね。
山南が捕縛されたのは大津です。混同しないように。
昔も今も忘れっぽい人は必ずいるっていうことかー。なんかおもしろい。脚絆って(笑)◆
凄い、大発見ですね‼️

土方歳三のきせる?滋賀・草津宿に新選組の忘れ物か(毎日新聞)
本文を読めば「もしかすると土方歳三ら四幹部の誰かのものかも」となっている。なのに見出は飛躍して「土方歳三のきせる?」と。

-
当然のことだけど、土方歳三達は、本当に生きていたんだなあ、忘れ物もしたんだなぁと感慨深い。
 
PR