TOP > 社会 > 自慢の孫、夢奪われ 21歳不明社員の祖父、声震わせ 京アニ放火 - 毎日新聞

自慢の孫、夢奪われ 21歳不明社員の祖父、声震わせ 京アニ放火 - 毎日新聞

18コメント 2019-07-24 11:40  毎日新聞

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで34人が亡くなった放火殺人事件で、社員の大野萌(めぐむ)さん(21)は今も安否が分かっていない。アルバイト代をためて同社の養成塾で学び...

ツイッターのコメント(18)

凄すぎだろ…俺みたいな何も無いやつが身代わりになってたらな…
@febri428121 F外失!
恐らく社員さんじゃないでしょうか?(;・∀・)
なんにせよ小学生でこのレベルはレベチですがw
豊かな才能が失われたと。
ご親族の方のお気持ちお察しします、、小学生の時に描いたとは思えないイラスト(*´。・ω・。`*)
うますぎるお
これはスゴい。素晴らしい才能があっただけに、本当に残念でならない。
少5でこんな上手かったのか。
小学生高学年の時点でこれだけの絵を描くことのできた才能の持ち主を我々は失ったわけだ。無念。
こんなん辛すぎだろ…俺が親でなくとも犯人が目の前にいたら、何の解決にもならんけど捕まえて嬲り殺してしまうかもしれん
大工の祖父が手作りした傾斜の付いた作業台で1年間、作画の練習を重ね、2年前から働き始めて頑張りが認められて正式採用されたそうです。
小学生の時点でこのレベル🤨
多くの命とともに奪われた多くの才能
京アニ入る人の描画レベルは小学生でこのレベルか。ホント半端ないねぇ…
こんな記事読むと泣けて来る…
小学校高学年にしてこの美麗なイラスト。安否不明の大野萌さんの祖父が取材に応じてくれました。
途中までしか読めないが、しかし21か。/
これは、京アニ社員の大野萌さんが小学校高学年の時に祖父母にプレゼントしたイラストです。「やっと夢がかなって頑張って働いていたのに…」と祖父は声を震わせます。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR