TOP > 社会 > 「野生絶滅」にクニマス ゲンゴロウブナなど淡水魚25種が絶滅危惧に - 毎日新聞

「野生絶滅」にクニマス ゲンゴロウブナなど淡水魚25種が絶滅危惧に - 毎日新聞

12コメント 2019-07-18 22:18 | 毎日新聞キャッシュ

 絶滅や絶滅の恐れのある生物種を国際自然保護連合(IUCN、本部・スイス)が評価するレッドリストの最新版が18日、公表された。2010年に山梨県で生息が確認されたクニマスが「野生絶滅」に分類されたほか、ゲンゴロウブナなど国内に生息する淡水魚25種が新たに絶滅危惧種に指定された。...

ツイッターのコメント(12)

🐥🐠 引用:IUCNは「日本の固有淡水魚の多くが絶滅の危機にある。河川の汚染やダム建設などが大きな影響を与え、外来種による捕食が拍車をかけている」と指摘する。
うお、ホンモロコも絶滅危惧ⅠB類になったのか…
毎日新聞7/18:絶滅や絶滅の恐れのある生物種を国際自然保護連合が評価するレッドリストの最新版が18日公表された。2010年に山梨県で生息が確認されたクニマスが「野生絶滅」に分類されたほか、ゲンゴロウブナなど国内に生息する淡水魚25種が新たに絶滅危惧種に指定された→
絶滅や絶滅の恐れのある生物種を国際自然保護連合(IUCN、本部・スイス)が評価するレッドリストの最新版が18日、公表された。
最古で確認されたクニマスは「野生絶滅」に分類され、国内生息の淡水魚25種が絶滅危惧種に指定。国際自然保護連合(IUCN)は《「日本の固有淡水魚の多くが絶滅の危機にある。河川の汚染やダム建設などが大きな影響を与え、外来種による捕食が拍車をかけている」と指摘》
淡水魚等に関する新しいニュースです。ゲンゴロウブナ、ホンモロコなどが絶滅危惧種に指定。クニマスについては近畿地方には居ないし見たこともないので野生絶滅と言われてもピンとこないです。
「日本の固有淡水魚の多くが絶滅の危機にある。河川の汚染やダム建設などが大きな影響を与え、外来種による捕食が拍車をかけている」
クニマス 
クニマス ゲンゴロウブナなど淡水魚25種が絶滅危惧に - 毎日新聞
ゲンゴロウブナってヘラブナのことかや

減ってもうてるんやな
>IUCNは「日本の固有淡水魚の多くが絶滅の危機にある。河川の汚染やダム建設などが大きな影響を与え、外来種による捕食が拍車をかけている」と指摘する。
“IUCN…レッドリスト…クニマスが「野生絶滅」…国内に生息する淡水魚25種が新たに絶滅危惧種に…は「日本の固有淡水魚の多くが絶滅の危機…河川の汚染やダム建設…外来種による捕食…」”
もうちょっとマシな写真を用意できなかったのか。
養殖品種(ヘラブナ)が大量に放流されるゲンゴロウブナ、休耕田を使った養殖が人気で避逸による拡散が危惧されるホンモロコが入っているのは(そして野生絶滅のクニマスと並ぶとは)皮肉。>:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR