「あなたが避難しないと人の命を危険に」 広島県呼びかけへ 豪雨教訓 - 毎日新聞

89コメント 2019-06-23 21:23 毎日新聞

 避難しないと人の命を危険にさらします――。西日本豪雨で大きな被害を受けた広島県が今月、災害時に避難を呼び掛ける新たなメッセージの使用を決めた。県民1万人へのアンケートを基に見つけ出したフレーズで、避...

ツイッターのコメント(89)

2019年6月23日
「あなたが避難しないと人の命を危険に」 広島県呼びかけへ 豪雨教訓
👉記事タイトル対して感情的に反応をするのではなく、行動経済学者Richard Thalerのnudge理論が背景だとの評価もああり真剣に検討して良い内容だ。
今日は大竹先生の災害避難に関するナッジの話を聞いた。新聞報道で疑問に思っていたことが整理できたと思うので、ちゃんと文章にして疑問をまとめておこう。
「あなたが避難しないと人の命を危険にさらすことになります」

広島県が、去年の災害を受けて、避難を促す文言をアンケートで選んだそう。

なかなか衝撃的で、これは避難する人が増えそうだなぁ。と思う。
日本人らしい文言。これが1位なのは良いなぁと思った。
みんな逃げてますよ!の方がわかりやすいし、「そりゃマズい!」て思うだろ。
広島では昨年の災害を受けてこのように呼びかけることに
↑1週間ほど前の記事
@m_3_7_y 心配でおせっかいするね。見ず知らずでごめん。「おじいちゃんが避難しないと家族の命が危険になるんだよ。」って言ってみて。
これですね。>
何を教訓として残すのか、という点でよく練られた施策だと思う。
どうあれ避難してもらうのが先なわけで、そのためのフレーズ探しに1万人アンケートって、かなり本気。
詳しくは記事を。
1年で目を引いた記事。
 
PR
PR