TOP > 社会 > 陸上イージス・アショア問題「泥沼」 防衛省の調査ミス - 毎日新聞

陸上イージス・アショア問題「泥沼」 防衛省の調査ミス - 毎日新聞

16コメント 2019-06-17 22:01  毎日新聞

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画が泥沼にはまりつつある。配備先として陸上自衛隊新屋(あらや)演習場(秋田市)を適地とした防衛省の調査報告書の誤りと、その釈明をした住民説...

ツイッターのコメント(16)

安倍氏は
「前提が違った以上(白紙に戻す)」
「国会議員は、疑惑を持たれたら説明責任がある」
と言った。
辺野古も軟弱地盤だったことの隠蔽、コストが3倍、辺野古が唯一という理由が説明できない
だいたい当たりもしないイージス、必要ないなっしな、日本の海上自衛隊のイージス艦の乗組員が一番よく知ってるよね。打ち上げ時間、方向が分かっていたときは当ったけど、次にイージス艦のレーダーで追ったときはミサイルに当たらなかったからね
この写真に関して、参加住民のほとんどが中高年なことが心配だ…
少なくとも隣国から打ち込まれたミサイル防衛システムがあれば着弾を防げる安全を守る為のもの‼️イージスシステムが無い地域よりも格段の防衛にも関わらず地域住民の反対とは無知にも程がある😤
- そもそも憲法違反。新聞は傍観者的記述をやめよ。
政府のくずさ加減を身をもって体験すれば、沖縄の基地問題もわかろうというもの。遅くはない。選挙も近い。想像力の行使と行動を
地元を軽視した姿勢そのものが間違いです。ダムもIRも新幹線も、そうした地元を無視する勢いで強引に進められようとしています。
← 自衛隊の演習場敷地内に設置するのに地元住民の理解が必要なのかね? 居眠りとか資料ミスは謝罪するしかないでしょ。でもこれ、日本全体の防衛に関わることなんだから、一地域の反対でスッタモンダする話じゃないでしょ。
世間を騒がす、オスプレイ、F35、イージス。どれも欠陥武器、役にたたないか自分が落ちる。防衛省のの職員さん、わざと計算間違えたのかな、それは立派な職務遂行ですね。イージス・アショアなどどう見ても金だけかかって役に立たない。

陸上イージス・アショア問題
陸上イージス・アショア問題を「泥沼」は防衛省寄りの表現でしかない。2017年に地元軽視のまま配備が閣議決定され、しかもその態度をずっと続けてるのは納得出来ないと言うのを「泥沼」と表現するなんて酷い-
#A・アショア
秋田佐竹知事は「マイナスのスタート」と言っていたが、
そもそもA・アショアが本当に必要かどうかから「検証」必要だろ。
A・艦ではなぜダメなのか?
アショアを配備したら、何がどう変わるのか、わからないことだらけ。
ミスは誰にでもある
正せば良い
地元軽視と言うが、昨今のアジア情勢考えたら防衛省叩くの国家安全保障の軽視だろ
何が大事が考えろ
米への忖度購入でしょ、これ。地上へ固定したイージス・アシュアだとセキュリティの人件費が余計にかかるし狙われやすい。それよりイージス艦増やすか1艦当りのSM3搭載数を増やしたほうがいいでしょ
嘘ばっかついたのだから配備に反対は当たり前。いい加減にも程がある。既成事実みたいに勝手に考えてたからだろう。
配備まであと3年ほどあります→核心ずらしのネタを次から次へと報道しなければなりません←核心:「陸上イージス・ミサイル・システムが地対地仕様か地対空仕様か」&「システム開発ソフトを米軍が行っている」事実。
「報告書のデータの誤りは、あまりにもお粗末だった」「なぜずさんなミスが…ある自衛隊幹部は「新屋ありきで進んだのは間違いない。他の国有地の検討は余分な仕事と思っていたから調査が粗くなったのでは」と」> 毎日
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR