TOP > 社会 > 大津・園児事故で重傷女児の母親が手記 運転手に「強い自覚と責任を」 - 毎日新聞

大津・園児事故で重傷女児の母親が手記 運転手に「強い自覚と責任を」 - 毎日新聞

14コメント 登録日時:2019-06-16 14:11 | 毎日新聞キャッシュ

 大津市大萱6の県道交差点で5月、車同士が衝突し、散歩中の保育園児ら16人が死傷した事故で、左足の骨を折るなどの重傷を負った女児(3)の母親(36)=同市=が弁護士を通じて毎日新聞の取材に文書で回答を寄せた。母親は「同じような不幸な事故が二度と起きないよう、十分な対策をしてほしい。罪のない命が失われ...

Twitterのコメント(14)

一方、高齢だけど運転に自信があり、高齢だけど夫婦で乗ってるから大丈夫!と自称ニュースも。
たまたまですが、先週、ベビーカーや、赤ちゃんおんぶで歩道を歩いていると、歩道の真ん中を走りたいから邪魔だ!と高齢者の自転車が物凄いベルを鳴らされること数回ありました。
>ガードレールやポールをいくら設置しても、運転手の意識が変わらなければ、事故は絶えない。ハンドルを握ることに、強い自覚と責任を持ってほしい
言葉を覚えたての2歳の女の子が必死に事故の状況や恐怖をご両親に伝えている様子を想像すると、本当に心が痛みます。
事故から1ヶ月経過し女児が心に受けた大きな傷が明らかになってきました。
どうしたらこういう事故無くなるのだろうか…。

子供の事故だけが痛ましいわけではないけれど悲しすぎる。

車って結構な凶器だなと思う。

東京は車無くても生きていける。

地方はそうはいかないもんなあ。
「ガードレールやポールをいくら設置しても、運転手の意識が変わらなければ、事故は絶えない。ハンドルを握ることに、強い自覚と責任を持ってほしい」◆
運転するというのはこういうこと。運転下手な兄ちゃんだろうが反応速度が遅い爺さんだろうが「交通ルール」を守るのが当然。ブレーキとアクセルを踏み間違えるのは論外、的確な判断が難しい人なら免許証を返納してほしい
震災後の子供なんかでもこの症状は聞いたことがあるね。事故を絵やぬいぐるみを使って再現しようとするらしいが、これ、止めない方がいいらしいね。それで区切りをつけるとかなんとか。見てる方は痛々しくてつらいよね。
大津・園児事故で重傷女児の母親が「手記」 
手記とは。。。
実際は、毎日新聞の取材に対して弁護士を通じて回答しただけ。。。

まだ、こんな事(取材)やっているんだが、正直な感想
母親は「ガードレールやポールをいくら設置しても、運転手の意識が変わらなければ、事故は絶えない。ハンドルを握ることに、強い自覚と責任を持ってほしい」と強調した。

 運転手に「強い自覚と責任を」(毎日新聞)
今日も信号がない横断歩道では、どの車も止まらなかったわけですが。民度が低い日本のドライバーには、私は何も期待しておりません。
運転手2人って……

危険な運転をしたのは右折車のドライバーだよね??
直進車は被害者だよ??

被害者だからって何を言っても許されるわけでは無い
運転している二人って、直進車にそれを言うなら、運転出来んぞ?
気持ちはわかるけど、自分が運転手の立場なら、どうすることもできなかった上に人を引いてしまった後味で鬱々してしまう上に、被害者からこんなこと言われたら…
どう見たって右折車の悪い事故に直進車責める?
交通事故=死刑のみってしない限り完全には減らないと思うヾ(´・ω・`)ノ゙

第一、これでもかなり減ったんだけどヾ(´・ω・`)ノ゙

 運転手に「強い自覚と責任を」(毎日新聞)
事故のことが世間から忘れられても続く苦しみってつらいな
以上

記事本文: 大津・園児事故で重傷女児の母親が手記 運転手に「強い自覚と責任を」 - 毎日新聞

関連記事