イラン外交、安倍首相訪問前から日本政府関係者の間でささやかれていた「二つのリスク」 - 毎日新聞

19コメント 2019-06-14 20:45 毎日新聞

 首相として41年ぶりの歴史的なイラン訪問から帰国した安倍晋三首相。中東の緊張緩和を目指したが、イラン側から米国との対話に前向きな姿勢は引き出せなかった。さらに逆にホルムズ海峡付近で日本の海運会社運航...

ツイッターのコメント(19)

安倍首相はホントに頑張っていると思うよ。そういう意味では応援したい📣
安倍晋三が要らんことを。
逆にホルムズ海峡付近で日本の海運会社運航のタンカーが攻撃され、緊張が高まる事態に。
安倍さんはほんと無邪気だな・・・
わかってたよね、行く前から。
イラン訪問をもっと評価するべきーとかの意見もあるようだけれど、政府関係者も逆の結果だと認めてるようですね。
何も考えずトランプとベッタリしてきた安倍晋三が、やはり何も考えずイランに行きろくでもない状況だけ残して帰ってきたという情けない話 / “ - 毎日新聞”
普段からハメネイ師の発言を聞いていると、今回の安倍首相との会見で発した言葉は「予測を上回る激しさ」どころか「あなたとは話をする」と異例の緩さだと感じたんだが…。
宗教で凝り固まってる相手に異教徒が何を言っても無駄なんじゃないの?
最悪な展開になってしまったな。緊張を煽ってどうするのか。首相が優先すべきは北朝鮮への訪問だったのでは?
行けばいいってもんじゃないよ。北朝鮮が先じゃねか
”イランの望む「お土産」を用意できない――これが一つ目のリスクだ。イランは米国の制裁を受け、物価高騰で国民の不満が募っており、今回の会談でも投資や原油売却など経済的な「実利」を望んでいた” / “イラン外交、安倍首相訪問前から日本政府関係者の間でささやかれてい…”
《イラン側から米国との対話に前向きな姿勢は引き出せなかった》← 最初から予想されていたことを、後出しジャンケンのように書くな!
アメリカとなんの調整もなく出かけたのか? 結局トランプさんに「準備ができてない」なんて言われて梯子を外されてるじゃないか?!:
安倍の外交の成果はゼロどころかマイナス。日本を国際社会のより隅っこに追いやっただけ。
《…中東外交の難しさが浮き彫りになった形だが、実は訪問前から日本政府関係者の間では「二つのリスク」がささやかれていた》

※前カイロ特派員、現・政治部の秋山記者
年金問題にも向き合わないで、無駄な外交の成果は⁉️
安倍首相この難局をどう乗り切るんでしょうか?
「緊張緩和が目的のはずが、逆の結果になってしまった」安倍首相のイラン外交。実は訪問前から政府関係者の間では「二つのリスク」がささやかれていました。
以上
 
PR
PR