TOP > 社会 > 夫婦の老後資金「2000万円が必要」根拠は厚労省が提示 麻生氏の説明と矛盾 - 毎日新聞

夫婦の老後資金「2000万円が必要」根拠は厚労省が提示 麻生氏の説明と矛盾 - 毎日新聞

380コメント 登録日時:2019-06-12 22:21 | 毎日新聞キャッシュ

 夫婦の老後資金に関し、金融庁の金融審議会の市場ワーキンググループ(WG)報告書に盛り込まれた「30年間で約2000万円が必要」とする試算の根拠は、厚生労働省が示したものだった。同じデータは2月に同省の審議会でも提示。麻生太郎副総理兼金融担当相は「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受理...

ツイッターのコメント(380)

今頃やっと厚労省の昨年の調査結果だと気が付いた?
週末のTV報道でも同じ様なコメントが多くて…
ちゃんと読めよ!😟

ワーキンググループの2000万の試算は厚労省が提示したとのこと。
第一、民間の有識者の方々によるものだけにとても現実的でリアリティーのある結論のはず。それを無視するとはまさに現実逃避。
国民は自民党のおとぎ話に付き合えと言うわけだ
こんなの、政治じゃない。
与党の国会議員は税金を返せ!
夫婦の老後資金「2000万円が必要」根拠は厚労省が提示。WGの4月12日のWG。資料を示したのは厚労省年金局の課長。総務省の家計調査を元に高齢夫婦無職世帯の現在の収入・支出状況の資料を示し「実収入20万9198円と家計支出26万3718円との差は月5.5万円程度となっている」と説明
麻生「高齢者の生活は極めて多様。平均値で出すことに無理がある」

麻生の年間の飲み代は2000万円だっけ?平均値に何の問題があると?この上もあれば、当然、この下もあるというデータの真ん中にすぎず、自助努力と言う前に、年金の底上げをするのが政治家の仕事じゃないの?
何故、投資に回す金を年金に掛けさせて需給額も増やすという政策を取らないのか?
必ず貰えるはずの年金よりも、損するリスクのある投資を勧めるのか?

それほど、年金は危うくなっているということか?

生活できない額で、『年金を貰った』と言えるのか?
そもそも麻生は説明なんかしてないぞ。根拠もなしに「俺が欲しかった数字と違うだろーこのハゲー」とブチ切れてるだけだ。いかにも麻生が説明したかのような印象操作はやめろよ、毎日新聞の自称記者め。
>「2000万円が必要」根拠は厚労省が提示
@siranuimiki 生活保護は年金と違いますから、生活保護受けなきゃ生活できない年金は既に社会的な役割として崩壊してるし、建て直さないといけないと私は思いますけどね。

麻生さん、年金が不足する事実を発表し、予想以上に騒がれた途端「政府と見解が違う」と責任おしつけたんですよ。
これも政治のパワハラやと思う!
金融庁がお願いして設置した審議会、14回も検証してダシタ報告を気に入らないから受け取らない!
問題なら受け取って反論したらいいのに!
このニュースで投資信託とか買い始めるのはヤバイって意見もあるけど、逆に積立始めてすぐ暴落来た方が最終リターンが大きいから長期投資なら今が始め時かも🤔
あらあらあら!
政治家からのステートメントは、もっと、「正確>素早い」ものであって欲しいですな。
喫緊「消えた年金」延々、選挙の為の政府再々露呈、一事例。
加えて、政府内意思無疎通。ガバナンス管理元、ガバナンス欠片もなく変わる要素もない。組織の体成さず。
記事は正しく書いて下さい。「麻生氏の説明と矛盾」ではありません。正しくは「ひょっとこの説明と矛盾」です。
健康で地頭の良い子供が3人いれば無一文でも大丈夫と誰も言わない不思議。
良い落ちがついた。 /
全国民にかかわる大問題なのに、この不誠実。「麻生担当相は『政府のスタンスと異なる』と報告書受理を拒否したが、実際は従来の政府の考え方を踏襲したもので、麻生氏の説明との矛盾が浮き彫りに」。「夫婦の老後資金『2000万円が必要』根拠は厚労省が提示」
麻生さん嘘つかなくても大丈夫ですよ。
選挙の時は自民党には投票しませんから🤗
これね、論点をずらしていけない
2000万円という金額ではなく、年金だけでは月々5万強もの生活費が足らなくなり、その状況を知っていながら放置し続け、国民を騙しているということ
資産の平均値は指標としては良くないんだけれど、資産の最頻値はもっと少ないよね。
📍 何だそれは❗
厚労大臣様、おとぼけでしたか❗ -_-
@nhk_nw9 アソウサンガウソツイタ
アソウサンガウソツイタ
アソウサンガマタウソツイタ
沢山納めて2千万足りない!
4,5,6月は、算定月だから・・・
頑張らない方が良い!頑張らん方が手取り増える!
仮に9ヶ月+ボーナス2回、年金保険料2万円安く成ったら22万残る!
22万余計に払うの無意味じゃない?
@brahmslover 厚生省は官邸の考えを踏襲したものとしている。つまり、麻生の言う事とは矛盾している。
今の若者には恐らく年金は出ないだろうから、海外移住か2千万円の貯蓄、または老後も働き続けるしか今後生きていけないと思う。
将来も視野に入れてかないと終わるww
>麻生太郎副総理兼金融担当相は「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受理を拒否した
「政府の政策スタンスと異なっている」=「選挙前にアベノミクスと年金破綻の恐れが表面化するのは好ましくない」
佐々木信夫中央大名誉教授のコメントで「『年金だけでは足りないからどうするか』というのは当然のこと。『ではどうするか』を真摯に議論すべきだ」と出ているけど、この通りだと思う。
無かったことにして先送り。政治家に大切なのは30年先を見据えることだと思うのだけど、政権維持という手段が目的となっている感が。 /
ぎゃっ
「(試算にある)社会保障給付の19万円は、団塊ジュニア世代から先は15万円ぐらいまで下がっていくだろう。月々の赤字は10万円ぐらいになってくるのではないか」
前川喜平氏@brahmslover

この厚労省の文書も「もうない」にするんだろう、アベ自民党は。とにかく何でもかんでも、都合の悪いことは全部、なかったことにしちゃうんだから。
@tim1134 @iwakamiyasumi
ご相談受け付けてます。皆さんなにか対策してますか?
その資料っていうかデータって、資産額の差が考慮されてないとかで不足分の根拠にはならないって、昨夜聞いた気がするんだが。
年金払えへんから、いきなり投資でお金増やせって!! 投資ってそんな簡単な世界ちゃう! カモにされる老人増えて終わりやろ! また投資詐欺とか増えるんやろな!
前々から年金なんか期待してないけど。
いろいろおかしい。

「社会保障給付19万円は、15万円ぐらいまで下がっていく」は公務員や厚生年金受給者の話やし、「『年金だけでは足りないからどうするか』というのは当然のこと」は課題設定を間違えてる。

─ 老後資金「2000万円」根拠を厚労省提示
そもそも金融庁が個人投資・資産運用を促すために公開した試算の根拠となるデータは、政府・厚労省がかねてより公開してきたデータに基づいていることが判明。つまり政府公認の『#年金破綻』だ。
年金だけで足りないのをどうするかじゃなくて、年金が足りるようにするにはどうするかを考えてちょうだい。
麻生氏の説明と矛盾?
「100まで生きる前提で計算したことあるか? ないだろ」って麻生さんが講釈なさってたときには矛盾してなかったんですけどね。
麻生太郎は金融審議会の報告書を受け取り拒否し、「政府の政策スタンスと異なっている」と述べたが、実は試算の根拠は厚労省の従来の考え方に沿ったもので、政府方針そのものだったことが発覚した。
二枚舌・口から出任せは恥の上塗り。嘘つき麻生は己の愚かさに気付けるか。
引用:(ニーサ)をさらに普及する

問題解決になっていない。お粗末。
「麻生太郎副総理兼金融担当相は「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受理を拒否したが」
矛盾だらけの世の中です。😩
老後は餓死して死ぬ予定です。😭

では後半、2000万円貯めるため🚌出庫します!!!😬
名誉教授 佐々木信夫 がコメントしています。
これこそ、時間と費用の無駄

大臣自ら無駄

麻生ポンコツは廃車確定💮

何も理解していない、理解しようとしていない証
これも「何かありました?」と
とぼけるんだろうな
なんせどんなにバカにされても
見え見えの嘘つかれても
金まで無駄に奪われても
怒る国民のほうが少ないんだから
記事にもあるけど、老後の資金は年金だけでは足りないし足らす気も政府がないから近年NISAだなんだって銀行や証券会社が力入れ出したんでしょ。全員グルのくせに今更何言ってんだろ。
本日の厚労委員会。根拠は提示したがまとめたのは金融庁なので、関知しないと答弁してたよ。
その場しのぎの嘘つき内閣、もう引責総辞職しろよ。
> 『年金だけでは足りないからどうするか』というのは当然のこと。『ではどうするか』を真摯(しんし)に議論すべきだ

これが当然の話。
麻生のやってるのは単なる責任放棄
「麻生太郎副総理兼金融担当相は「政府の政策スタンスと異なっている」」やはりアホ·····
麻生氏の説明と矛盾(毎日新聞)
⇒公的年金に不安あるから、就職した当時から個人年金掛けてるわ
「実際には従来の政府の考え方を踏襲したもの」
年金だけでは足りないなら…社会保障を充実、向上させて物価を下げて貰いたい…あ、それから税金で要らんもの買わされたり、友達にあげたりせんでもらいたいです…
老後資金を若い働けるうちに作っておけ!
というよりも収入は少なくてもいいし、長く固定収入が入る仕組み作りを今のうちから考えて行くことが大事やと思うで。

投資含めて。

例えば、株やったら配当収入があるわけやし。

ソーシャルレンディングでも固定収入
入るしね。
年金の問題ってまだ騒がれてたのか(*º ロ º *)!!
個人的に年金はお年寄りを助けるための寄付だと思ってる。

年金で暮らすなんて、
そもそも夢物語で自分のためではない。

経済大国を作ってくれた先輩方に感謝の形として寄付!!
って方が気持ち良くない?
麻生さんはしゃべったら失敗ばかりだね…
《麻生太郎副総理兼金融担当相は「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受理を拒否したが、実際には従来の政府の考え方を踏襲したもので、麻生氏の説明との矛盾が浮き彫りになった。》
麻生氏の説明と矛盾(毎日新聞)

国会で議論をしている、与党の人も野党の人も、2000万円以上の貯蓄があるから真剣に議論してくれないよね。
国民を馬鹿にしてくれてありがとう♪
年金払うのは別に苦じゃない。なぜなら自分の婆ちゃん達に毎月お金をあげてると思う様にしてるから。そう考えると安いくらい。
ただ、自分の時に貰えないのは辛い。。。
また安倍内閣の嘘がばれた。

老後二千万円赤字は政府政策と異なると嘘をつき
受理を拒否した麻生。

厚労省年金局の課長から資料を示した。
民間委員「月々の赤字は10万円位になってくる」

自民党参院選公約も「資産形成」老後に備えるよう促す。

安倍と破産心中したい?
「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受理を拒否

不都合な事実は無かった事にし突き進む安部政権
国民丸ごと巻き込んでのインパール作戦かよ

次の参院選がラストチャンスかも

・公明党を落とすほうがずっと簡単です
「金融庁の金融審議会の市場WG報告書…麻生太郎副総理兼金融担当相は「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受理を拒否したが、実際には従来の政府の考え方を踏襲したもの」|6/12毎日:
「年金不足を投資で稼げ」という国が、その年金原資を資金運用の失敗で溶かしたという矛盾…
年金以外に、切り崩せる蓄えや何らかの収入が必要との警鐘は間違っていない。政府は提起し対策を示すべき。国会は消費税反対ではなく引き上げれば2000万円必要とする蓄えがどの位、少なくて済むか議論すべき。年金額=老後に必要なお金ではない現実は親を見れば分かる話だ。
「30年間で約2000万円が必要」とする試算の根拠は、厚生労働省が示したものだった。麻生太郎副総理兼金融担当相は「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受理を拒否したが、実際には従来の政府の考え方を踏襲したもの。-
年金だけでは暮せない。だから高齢者になっても働くか、老後のために貯蓄してもらうーーこれが一貫した政府方針だ。国の責務を放棄して自助努力に任せるなら政府はいらない。年金だけではなく、高齢者向けの低家賃公営住宅の整備など総合的な対策を立てるのが本来の役割だ。
報告書をない事にしても結果は変わらん。年金は枯渇する。 /
そもそも年金スタイルを貯蓄型にして欲しい
何で他人のために支払って、自分達は少ししかもらえないとかおかしい
支払った分を年金てしてもいたい
試算の根拠は、厚生労働省が示したものだった。同じデータは2月に同省の審議会でも提示。「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受理を拒否したが、従来の政府の考え方を踏襲
認知症にならなければ、加えて特養・老健に入る必要がなければという、かなりの限定を付けた場合ですね。
「2000万円問題」、議論すべき論点を覆い隠そうとする罪は大きいと思いますね。
「資料を示したのは厚労省年金局の課長。老後資金の確保のために公的年金を補完する手段として個人年金の意義を紹介。高齢夫婦無職世帯の現在の収入・支出状況の資料を示し、「実収入20万9198円と家計支出26万3718円との差は月5.5万円程度となっている」と説明した。」
そもそも麻生氏が報告書の受け取り拒否の理由として述べた「政府の政策スタンスと異なっている」という言葉の意味がよく分かりませんでした。「スタンス」の問題ではないと思います。現実的な試算を踏まえて実効性のある政策を立てるのが政府の役割では。
嘘かホントか平均寿命が10年短いなんて言われている交替勤務の俺氏は長生きリスクの少ない勝ち組やな(^^)
厚労省は従来の考え方をふまえたもので麻生大臣の説明と矛盾がある。
しかし、スタンスが違うから受け取らないとか、受け取らないから存在しないとか、さすがワイルド路線!

選挙前にこれだけバックヤードトークのような話を語るとは、弛緩しきってるとしか言いようがない。
現政権で「これはもう言い逃れできないでしょ」になるのは何度目だろうか。どうせまたなにも変わらないよと諦めてはいけないが、ああまたかとがっかりする準備をしないと気持ちが持たない■
ごめん流石にげらげら笑ってしまった
>>>金融審の報告書は、老後の備えに「自助努力」を求めた点も批判を浴びた。
それは,年金だけで老後が安泰という理想論を植え付けられ多世代からしたらねぇ / (毎日新聞)
厚労省が示した数字だとすると…やはり「ないこと」にはできないのでは?
阪急電車の広告の炎上は、
働き方というより根底に深刻な貧困があって真面目に働いているのに
今の生活も老後も報われない。
というやりきれなさがあるのではないか?
死ぬまで働けるのが一番楽なのかもね😁
年金制度なんて若い世代には負担でしかないからなあ。やめちゃえば。
ドリフのコントみたいだなwww
やはり、年金を下げる前提はクズ厚労省発で政権の公式見解。麻生は選挙前で嘘をついた。年金が足りないのは責任は、制度を歪め、原資を浪費した官僚と自民党にある。国民にツケを回すな😡
この厚労省の文書も「もうない」にするんだろう、アベ自民党は。とにかく何でもかんでも、都合の悪いことは全部、なかったことにしちゃうんだから。
大手企業勤務で退職金も厚生年金もそこそこあれば十分かもしれないけど、零細勤務の単身者だと一人でも2000万じゃ足りないと思うわ。年金も期待できないし。
誤魔化そうと嘘ついて裏目に出たなぁ〜。墓穴掘りまくりの醜い自民党。
麻生副総理兼金融担当相ってどう考えても肩書きにふさわしい能力ないよな。とりあえずさっさと政界引退して欲しい。
アベ・アソウが稀代の大ボラ吹きだということは今に判明した話ではない。普段から息をする様に嘘をつく人間の情報と、そんな人間がムキになって否定する情報、どちらに信ぴょう性があるかなんて問われるまでもない話だ
この記事、正確ですかね?
そりゃ、年金だけでは老後の資金に足りないというのは、制度を知っている人間なら誰でも常識として持っているでしょうし、一定の額について必要であることの具申はしたでしょうけれど、個人年金の必要性を強調したとは思えないのですが…。
− 麻生太郎副総理兼金融担当相は「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受理を拒否したが、実際には従来の政府の考え方を踏襲したもので、麻生氏の説明との矛盾が浮き彫りになった。
森友、加計問題をはじめとして、自民党政府は嘘やごまかしで全て片付けようとしている。
ほれ燃料投下🔥🍾🔥🍾🔥🍾
---
麻生財務大臣は自らが諮問した年金報告書の受け取りを拒否した。報告は厚労省データによるものである。政府の指示で官僚が動いているという日本の統治機構の建前すら知らない馬鹿なのだろう。

 麻生氏の説明と矛盾-毎日
2人で95歳まで生きての算出らしいけど2000万だけで足りるのか疑問だぜ?
病気入院諸々ならなくてコレなのか?
まぁこれから家建ててほぼ貯金ゼロになったとして30年も働けば余裕で2000万の貯蓄は出来るだろうけど月の支出平均26万って高すぎじゃね?老後何してるか知らんけどね
急になかったことにされた報告書。厚労省も自民党もこの路線で話を進めていたのか。公明党は「猛省を促す」とまで息巻いていたが。でたらめな連中だ。 /
行き当たりばったりの説明でウソがばれた。
都合の悪い情報は握り潰し、偽の統計情報を以ってアベノミクスは大成功。
だんだん張子の虎がバレてきましたな(`・ω・´)
「団塊ジュニア世代から先では社会保障給付は15万円ぐらいまで下がって行くだろう。月々の赤字は10万円ぐらいになってくるのではないか」……30年間で4000万円必要ってことか?
>資料を示したのは厚労省年金局の課長 >家計調査を元に高齢夫婦無職世帯の現在の収入・支出状況の資料を示し >2月22日に開かれた厚労省の社会保障審議会企業年金・個人年金部会でも同じ資料を配って同様の説明 /  麻…”
次は厚労省の公文書がなかったことになる。
もっと見る (残り約280件)

記事本文: 夫婦の老後資金「2000万円が必要」根拠は厚労省が提示 麻生氏の説明と矛盾 - 毎日新聞

いま話題の記事