TOP > 社会 > 「100年に1度の豪雨」温暖化で最大1.4倍に 国交省が治水見直し - 毎日新聞

「100年に1度の豪雨」温暖化で最大1.4倍に 国交省が治水見直し - 毎日新聞

17コメント 登録日時:2019-06-01 10:30 | 毎日新聞キャッシュ

 国土交通省の有識者検討会は31日、地球温暖化によって将来の豪雨時の降水量が全国平均で1.1倍になるとの試算を示し、これを国管理の河川の治水計画に反映すべきだとする提言骨子案をまとめた。これまで河川整備計画は、各地域で過去に起きた最大の豪雨を基に、河川の系統ごとに作られてきたが、気候変動の将来予測を...

ツイッターのコメント(17)

地球温暖化によって将来の豪雨時の降水量10%増すそうです。避難の備えが大事ですね。 →  - 毎日新聞
家を売る人にとったも買う人にとっても、ハザードマップの重要性が高くなりますよ。/
治水見直し

「温暖化で2度上昇したと想定して「100年に1度」の頻度で起きる豪雨の降水量を試算し、全国平均で現在の1.1倍になると予測。温暖化対策を全く取らない場合は4度上昇するとの想定でも試算し、降水量は1・3倍、地域別では1.1~1.4倍になるなどとした。(毎日新聞)」
今年も間もなく梅雨時期に入ってくるので気になります(*´-`)
じゃあ「約70年に1度の豪雨」になるのかな →
現在の基準でも未整備の所があるのに、追加整備するなんて、いつのことになるのやら。
100年に1度が1.4倍なら、それはもはや100年に1度ではないのでは…?!
100年に1度の乱発でもはや希少価値もないし。
1時間に10cm(100mmではなく)の雨が降るの方がインパクトもある気もする。
じゃあ、100年に一度ではなくなるなぁ。
計算通りに治水ができるとは思えんが…
100年に1度の豪雨 温暖化で最大1.4倍に 

※これがはや騙しの上塗り、気象操作もはやバレバレなのだが・・・
最大60年に一度になるわけですね。嘘つけ。
#天も。北がやばそうだね線状降水帯はどこで発生しても不思議ではありません。命を守る行動をしよう取り敢えず己の命を守る事だ他人は二の次で宜しい!100年に1度の豪雨
この記事から今後、火災保険が上がることが読み取れます(前見た記事では、前年の豪雨災害で今年5%~10%上昇が必死とのこと)
もし単年で火災保険をかけられてる方は、一度解約→数年契約への切り替え、なんてのも手なので、一度考えてみられるのが良いかと思います
大規模水害の頻発を受け、気候変動の影響があっても安全が確保できるよう検討会が今夏に提言、国の治水計画に反映も。

>
用心しなければね🤔
/ これまで河川整備計画は、各地域で過去に起きた最大の豪雨を基に、河川の系統ごとに作られてきたが、気候変動の将来予測を取り入れる方法に転換 |毎日新聞
以上

記事本文: 「100年に1度の豪雨」温暖化で最大1.4倍に 国交省が治水見直し - 毎日新聞

いま話題の記事